ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

ふるさと納税の還元率!2018年は「早期参戦」が”断然オススメ” 人気商品は続々と無くなってますよ!

2015年も残り2ヶ月となりました。

季節も、秋の気持ちいい天気からだんだんと太陽が沈むのも早くなり、冬の訪れを感じますね。

ふるさと納税も、これからが一番のピークになりますね。

これまで後回しにしていた方が、大勢動き出されるタイミングですので、人気商品は益々在庫切れになるのも早そうですね。

かくいう私や、私の両親やおじいちゃんおばあちゃんなどには、早期からふるさと納税の魅力を伝えていたため、既にかなりの額を寄付していますよ!

そのふるさと納税で、うなぎやら、燻製ウインナーやら、美味しいブランド肉やらを沢山いただきました。

あ〜食欲の秋ですね!笑

ちょっとくらい太っても気にしないのですがね。

話を戻します。今回は、今年非常に注目されているふるさと納税について、改めてまとめていきたいと思います。

2015年のふるさと納税が加熱しているワケ!

今年(2015年)のふるさと納税は、例年に比べて、圧倒的な盛り上がりを見せています。

その要因は、2つあります。

1.控除額が2倍に引き上げられた。

2.ワンストップ特例制度により確定申告が必要なくなった。

これですね!

控除額が2倍になることで、昨年の上限金額が3万円の人は、今年は6万円になるわけです。

還元率50%と計算しても、およそ15000円はお得になるという計算がなりたちますよね。

そりゃ盛り上がるわけですね。

しかも、還元率50%と言うのはあくまで例であり、場合によっては、もっと高い率を還元してくれる自治体もあります。

そういったところに寄付していければ、寄付金額と同程度、ましてやそれ以上に得するなんてこともあったりします。

もちろん、それだけ人気な商品だとすぐに品切れになってしまうことが多いですので、在庫があるときにさっと寄付するということが重要になります。

ワンストップ特例制度についても、説明は必要ないかもしれませんが、念のためしておきますね。

ふるさと納税の控除を受けようとする場合、これまでは確定申告が必要でした。

自営業であれば必然的に確定申告を行うため、ふるさと納税の控除を適用することは何ら高いハードルではなかったわけです。

しかし、サラリーマンは通常会社が変わって年末調整をしてくれますので、普通は確定申告をする必要はありませんよね。

以前は、ふるさと納税をした場合、必ず確定申告が必要

だったため、サラリーマンにとってはかなり高いハードルだったわけです。

しかし、2015年にこの制度が改正され、自治体から送られてくる用紙に記入して自治体に送り返せば、控除を行ってくれるというルールになりました。

これにより、確定申告が原因で二の足を踏んでいた方が一斉にふるさと納税を行うようになっているため、2015年のふるさと納税は人気商品からすぐに品切れになってしまいます。

沢山あって迷ってしまう場合は・・

ふるさと納税がお得なのは分かった。じゃあ、何処の自治体に寄付をしようと考えた場合、最初にハマるのが、お礼の品が多すぎて選べない!

という問題です。

現在は、全国にある1780自治体のうちほぼ全ての自治体でお礼の品を送っているようです。

また、一つの自治体で100品以上を用意しているところもあり、お礼の品の数は相当な数になります。

また、主要ポータルサイトには、全ての自治体のお礼の品が並べられており、一見ありがたいようですがこれが意外と迷う原因となっていまうと思います。

何を隠そう、この私もふるさと納税を始めた頃、あなたと同じような想いを感じていました。

「こんなに沢山あったら選べないよ・・」

沢山あるお礼の品の中から最良のものを見つけて寄付をする、これだけでも相当時間がかかりますし、非常に骨の折れる仕事です。

そういう場合は、このブログのようなランキングサイトを参考に選んでいるというのも一つかと思います。

あなたはもう既に見ていただいているわけですから、すばらしいと思いますよ!!笑

企業ではなく、個人が運営しているサイトの場合、利益が絡むということも少なく、また、実際に筆者自身が体験したり申込をしてレビューをしていることも多いので非常におすすめです。

高還元率のオススメなお礼の品をご紹介!

とだけいっても、やはり具体的にどの自治体のどのお礼の品がいいのか教えて欲しい!

というこえも聞こえてきそうですので、2015年最新のオススメなお礼の品をご紹介します。

以前も高還元率のランキングとしてこちらでもご紹介致しました、熟成肉ですね。

もちろん、この商品以上にお得なお礼の品もありますが、申込が殺到して受付再開してもすぐに在庫切れになってしまいます。

ただ、こちらの商品はランキングが高く、高還元率なのにも関わらず、まだ意外と知られていませんので申込がまだ余裕がありますね・・と書こうと思ったら、在庫切れになってました。。

申し込もうと思われた方、申し訳ございません。

であれば、やはり毎月一定数申込を受け付ける宮崎県都城市の 「 都城産豚・Mの国黒豚4kgセット 」 がオススメですね!

この商品のレビューは 「 還元率100%超も!ふるさと納税コスパランキング2017最新版ベスト10! 」 に書いていますよ。

2015年の今年は、人気なお礼の品から順番に無くなってしまいますね。

この傾向は、12月になるともっと激しくなることでしょう。

是非寄付できるときにしっかりもらっておきましょう!

オススメ記事

ふるさと納税おすすめ高還元率自治体コスパランキング!

【2018年最新版】ふるさと納税でもらえる還元率の高いオススメ家電製品ランキング

【完全保存版】ふるさと納税でゴルフクラブやゴルフ用品を一覧にしてみた!

【大人気】ふるさと納税でジェラートピケをゲット!カテゴリー別にご紹介

【保存版】ふるさと納税サイトを比較してみた!メリットや特徴は何?

ふるさと納税の達人 金森重樹さんがおすすめする超お得な自治体ベスト3位!


The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る