Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

さとふるの評判が気になる!ふるさと納税した人の感想と口コミ!


さとふるの評判

初めてふるさと納税をする上で、どのサイトから手続きをするのか迷いますよね。

最近ではインターネットでなんでも変えてしまいますし、寄付もできます。

ふるさと納税も例外ではないですね。ただそうはいっても、あまりよくわからないサイトでクレジットカード番号を入力するというのは、どこまでいっても気になるもの。
ということで、今回は、ふるさと納税で大人気サイト、さとふるの評判や特徴について調べてみました。

実際にさとふるでふるさと納税をした人の感想や口コミを沢山集めてますので、参考になると思います。

それではどうぞ。

1. さとふるの評判はどうなの?

人気サイト「さとふる」って実際にどうなの?

さとふるのサイトを見ると、ふるさと納税の認知度・利用意向No.1のサイトと大きく掲載されています。

これは、市場調査・マーケティングリサーチの会社である株式会社インテージが、2016年7月11日〜13日の間に、20歳〜69歳の男女1,898人に対して実施したふるさと納税に関するアンケートの結果だそうです。

調査内容としては、ふるさと納税と聞いて思い浮かべるサイトで、他社に比べさとふると答える方が多かったという結果のようです。

ただこの調査、実施主体を見ると、株式会社さとふるとなっているんですよね。

実施主体がさとふるだったら、そりゃさとふるが有利になるように誘導しているとも疑われかねません。

もちろん、アンケート自体は市場調査の会社が実施しているわけですし、全くの虚偽の内容を流しているわけではないでしょうが、どうもそのまま鵜呑みにしにくいですよね。

実際に利用した人の感想や口コミはどうなのでしょうか?

やはり、実際に利用した人の声が一番ですよね。

2. 実際にさとふるでふるさと納税した人の感想と5つの特徴

実際にさとふるでふるさと納税をした人というのは、何を隠そうこの私です!笑

私は、自分のふるさと納税以外にも、家族のふるさと納税を代わりに手続きしてあげることも多い(お爺ちゃんは88歳でパソコンは難しい)ので、かなりの回数、さとふるで寄付しています。

私が考えるさとふるの特徴は以下の5点あります。

      1. 画面がシンプルで操作が簡単
      2. 控除限度額シートが分かりやすい
      3. 寄付してから商品が届くまでが早い(約1〜2週間程度)
      4. 決済手段が豊富
      5. 完全スマホ対応

2-1. さとふるは画面がシンプルで操作が簡単

さとふるの画面は本当にシンプルで分かりやすいです。

ふるさと納税サイトを比較してみた!メリットや特徴は何?」の記事でもご紹介していますが、現在は多くのなふるさと納税専門サイトがあります。

私は全てのサイトを操作したことがありますが、使いやすさ、分かりやすさでいったらさとふるは文句なしで一番です。

株式会社さとふるは、サイト立ち上げ当初、ふるさと納税の手続きを「どこよりも簡単にシンプルに、そして分かりやすくすること」をコンセプトにサイト運営を始めました。

当初のコンセプト通りに、サイトが立ち上がり運営されている点が評価され、上記のアンケート結果にも反映しているということなのかもしれません。

2-2. 控除限度額計算シートが分かりやすい

以前ご紹介した「どこがいい?ふるさと納税の限度額早見表が一番見やすいのはどこ!?比較してみた!」でも書いている通り、さとふるの控除限度額計算シートは非常に分かりやすくなっております。

何が分かりやすいかというと、目安の金額を知る方法と、確定申告書と源泉徴収票を利用して詳細に計算する方法の2通りから選択でき、用途に合わせて確認できる点がいいですね。

この辺りは、利用者の意図をうまく汲み取ってサービスのブラッシュアップを図っているなと思います。

さすが、ソフトバンク系列の会社ですね。

2-3. 寄付してから商品が届くまでが早い(約1〜2週間程度)

そして、これも大きいポイントですが、さとふるは寄付をしてから商品が届くまでの日数が非常に早いというのが特徴としてあります。
※ 申し込み時期・返礼品により前後致しますのでご注意ください。

これは、商品の発送手続き等を全てさとふるが間に入り行なっているためです。

ふるさと納税の運営方法は大きく分けて2つあり、1つ目は、自治体職員が返礼品の発送手続きを行うケース。2つ目は、発送業務を担う業者が間に入るケースです。

さとふるの場合、自治体と地元業者(返礼品提供者)の間に入り返礼品の発送業務を行うため、寄付をしてから返礼品が寄付者の手元に届くまでの期間が短くてすむということになります。

人気な自治体の場合、注文が殺到する時期は特に、寄付をしてから届くまで3ヶ月以上待つということはザラにあります。

そういう観点からもさとふるはオススメですね。

2-4. 決済手段が豊富

さとふるは、決済手段が他サイトに比べ一番多いです。

他サイトの場合、クレジットカード決済のみのところが多いなか、さとふるの場合は、クレジットカード決済(VISA、Mater、JCB、Amex、Diners)、Pay-easy決済(ネットバンキング利用による決済)、コンビニ決済、キャリア決済(Softbank、au)が利用可能です。※ 自治体により決済方法は異なります。

キャリア決済とか、さすがソフトバンク系列の会社だなと思います。

クレジットカード決済が一番楽ですし、利用率も一番多いのは間違い無いでしょう。しかし、これだけ豊富に決済方法を用意しているサイトは他にはありません。

価値観が多様化している時代ですから、少しでも利用者の利便性を考えた仕組みになっているというわけですね。

2-5. 完全スマホ対応

さとふるは完全にスマホ対応になっています。これも非常に操作しやすい大変重要なポイントかと思います。

最近はスマートフォンからインターネットをされる方が多くなってますので、スマホ対応している他社サイトも沢山あります。

しかし、ただ闇雲にスマホ対応していればいいというわけではなく、画面がシンプルで操作しやすいかどうか、ごちゃごちゃしていないか。ということも非常に重要ですよね。

そういう観点からも、さとふるは一番使いやすいようなサイト構成になっていると思います。

他社サイトでよくある操作しにくいイライラをさとふるで感じたことがないのが何よりの証拠です。

以上が私が考える、さとふるの5つの特徴でした。

では私以外の寄付者はどのような感想を抱いているのでしょうか?

実際にさとふる利用者の声を集めてみましたので、ぜひご覧ください。

3. さとふる利用者の生の声・口コミ

では、実際のさとふるの評判はどうなのでしょうか?

Twitterで実際に利用した寄付者の声を集めてみました。

こちらをご確認いただければ、さとふるの巷での評判がある程度分かるのではないでしょうか。

3-1. 会員限定のキャンペーンも!

余談ですが、さとふるは定期的にキャンペーンを実施しています。

キャンペーンについては、「 さとふるのキャンペーンコードって何?過去の実施状況を調べてみた! 」でも詳しくご紹介しています。

2018年13月現在は、会員登録で5組10名様に国内旅行ツアーが当たるキャンペーンを実施しているようです。

応募方法は、さとふるから会員登録をするだけ!という簡単な内容です。

これだけで、国内旅行ツアーが当たるのはうれしいですね!こういう定期的なキャンペーンも、寄付者の評判をあげる施策でもあるのでしょう。

応募期間は、2018年3月1日〜3月31日までのようです。

これ以外にも、さとふるは様々なキャンペーンを定期的に実施しています。

今ですと、抽選で1万円分のAamazonギフト券がもらえるレビュー投稿キャンペーンを実施していますね。

キャンペーン期間中(2018年3月1日〜3月31日)に、さとふるからレビューを投稿した寄付者の中から抽選でもらえるようです。

この機会にふるさと納税にチャレンジするのもいいですね!

まとめ

これまでさとふるの評判について書いてきました。

実際にさとふるを利用したことのある私が考える、さとふるをオススメする5つのポイントを再度ご紹介します。

      1. 画面がシンプルで操作が簡単
      2. 控除限度額シートが分かりやすい
      3. 寄付してから商品が届くまでが早い(約1〜2週間程度)
      4. 決済手段が豊富
      5. 完全スマホ対応

このように、使いやすさ、決済手段が豊富、商品の発送が早いという点から、利用者の利便性向上を考えてつくられたサービスであるということが分かります。

【保存版】ふるさと納税サイトを比較してみた!メリットや特徴は何?」でご紹介した通り、沢山のサイトがある中で、さとふるをオススメする理由をご理解いただけましたでしょうか。

オススメ記事

ふるさと納税おすすめ高還元率自治体コスパランキング!

【2018年最新版】ふるさと納税でもらえる還元率の高いオススメ家電製品ランキング

【完全保存版】ふるさと納税でゴルフクラブやゴルフ用品を一覧にしてみた!

【大人気】ふるさと納税でジェラートピケをゲット!カテゴリー別にご紹介

【保存版】ふるさと納税サイトを比較してみた!メリットや特徴は何?

ふるさと納税の達人 金森重樹さんがおすすめする超お得な自治体ベスト3位!


The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

 
 
楽天市場
楽天市場

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る