ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

ふるさと納税の特産品でお米は量より質で選んだ方がいいと思った件

ふるさと納税といえば地方の特産品がもらえることですよね。

このサイトを運営している私ももちろん、ふるさと納税をしています。
ふるさと納税でお肉についで人気な商品が、「お米」ですよね。

なんといっても生活必需品ですからね。
今回はそんなお礼の品として人気なお米について私の失敗談を交えてご紹介致します。

お米を選ぶなら量より質で間違いなし

結論から申し上げますと、本日あなたにお伝えしたいことは、たった一つです。
それは、「お米を選ぶなら、量より質」で選んだほうがいいということです。

ふるさと納税をするからには、少しでもお得なものをもらいたい!という欲にかられます。
私も損をしたくない一新で、沢山あるお礼の品を物色してよしこれだ!と思って、3万円で60kgのお米がもらえる自治体に寄付しました。

山形県舟形市なんですが、お米のブランド「はえむき」が、20kgずつ合計3回に分けて送られてきます。
ふるさと納税のお礼の品で、3万円で60kgのお米がもらえるというのは非常にお得な部類に入ります。

私もこれはお得だ!間違いないと思って勇んで寄付をしたのですが、ちょっと残念でした。
もちろん、自治体を悪くいうつもりは全くないので、あしからず。

知らず知らずのうちに舌が肥えていたのでしょうか。
それとも、お米の研ぎ方が良くなかったのでしょうか。

あまり美味しく感じないのです。

私は正直お米通でも、日頃から特段こだわっていたわけでもないのですが、なんか微妙だな。というのが率直な感想でした。
それまでは、お米なんてどこでもいっしょだろうと思っていたのですが、大きな間違えであることがわかりました。

ただ、「はえぬき」の弁明をするわけではないですが、wikipedeiaによると、日本穀物検定協会が認定する食味ランキングにおいて山形内陸産はえぬきが14年連続で特Aを獲得したとあります。

お米の最高級ブランド魚沼産コシヒカリにまったく引けをとらない。
とあります。

なので、普通に食べる分にはおいしくいただけると思います。
ただやはり日頃美味しいお米を食べているかつ、特産品でもらうお米だから美味しいだろうという先入観で食べてしまうと、ちょっと期待はずれになってしまうなと思いました。

ですので、ふるさと納税でお米を選ばれるのであれば、量だけに注目するのではなく、お米のブランドや質にも注目して選ばれるといいかと思います。
そういう意味でいうと、長野県飯山市で現在募集している「幻の米」の新米は非常にオススメだと思います。

1万円の寄付で、15kgもらえますよ。
幻の米は、お米通の人には美味しいお米のブランドとして有名みたいですね。

こちらから申し込みできます。

オススメ記事

ふるさと納税おすすめ高還元率自治体コスパランキング!

【2018年最新版】ふるさと納税でもらえる還元率の高いオススメ家電製品ランキング

【完全保存版】ふるさと納税でゴルフクラブやゴルフ用品を一覧にしてみた!

【大人気】ふるさと納税でジェラートピケをゲット!カテゴリー別にご紹介

【保存版】ふるさと納税サイトを比較してみた!メリットや特徴は何?

ふるさと納税の達人 金森重樹さんがおすすめする超お得な自治体ベスト3位!


The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る