Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふるさと納税特産品還元率ランキング

  • TOP
  • 還元率
  • 口コミ
  • 基礎知識
  • 政策
  • 特産品
  • 限度額

【保存版】ふるさと納税!人気の返礼品を確実にゲットする方法

Pocket
LINEで送る

人気な返礼品はすぐに在庫がなくなります。あなたも、コレ欲しい!と思った返礼品がいつも品切れ、という経験はないでしょうか。

いつも品切れだから、しょうがなく他のものから選んで寄付をする。それなりに美味しいけど、なんかモヤモヤする。やっぱりあの人気なお礼の品を頑張ってゲットすべきだったのか・・。

そういうあなたの為に、ふるさと納税のプロである私が人気の返礼品を確実にゲットする方法を伝授致します。

これをチェックして、今年こそはあなたの理想とする返礼品をゲットしましょう!

Sponsored Link

人気の返礼品を確実にゲットする方法

  1. お目当ての自治体に電話をかけまくり、受付日と数量を確認する
  2. 先行受付を利用する方法

人気の返礼品を確実に手にするためには、やはりそれ相応の行動が必要になります。といっても大げさな話ではありませんのでご安心ください。

知っているか知らないかだけで、ゲットできるかどうかが変わってくるというだけの話です。

では早速、人気の返礼品をゲットする方法をご紹介致します。

1. お目当ての自治体に電話をかけまくり、受付日と数量を確認する

寄付をしようと思ったお目当ての自治体に電話で聞くのが一番確実ですね。

自治体担当者も、寄付金が増える可能性があるわけですので、とくに出し惜しみせず教えてくれるでしょう。

ただ、日中時間がある方であれば可能ですが、あなたみたいに日中は忙しく仕事をしている方も多いでしょう。

そんな時は、事前に自治体ホームページをチェックしましょう。結構事前に告知されるケースもありますからね。

品切れが続出する自治体って、そこまで多いわけではないですよね。人気な自治体の場合は、一気に募集が埋まらないよう、数量限定で受付してその都度配送するという対応をとっているところも少なくありません。

以前「 都城市のふるさと納税!ブログならではの視点でオススメ特産品をご紹介! 」でもご紹介をした、大人気自治体である、宮崎県都城市や同じく九州で海産物が大人気の佐賀県玄海町では、毎月ある程度決まったタイミングで募集を開始します。

この2自治体は、実際に私も何度か返礼品をいただいていますが、凄く美味しくておすすめです。

参考に、宮崎県都城市と、佐賀県玄海町の大人気な数量限定な返礼品のタイミングを書いておきますね!参考になれば幸いです。

Sponsored Link

宮崎県都城市の場合

  • 1ヶ月に2回ほど募集
  • 土曜日の夕方18時以降に多数のアイテムが数量限定で受付

宮崎県都城市の場合は、「 ふるさと納税還元率ランキング2016年ベスト3を大発表!【最新版】 」でも紹介している通り、大人気の返礼品が貰えます。

毎回、400セット以上用意しているにもかかわらず、数日で在庫切れになるほど大人気なんですね。

特に一番人気の返礼品、「 Mの国黒豚切り落とし4kgセット 」をゲットしたいのであれば、受付再開と同時に申込しないと間に合いません。

是非事前に情報をチェックしてふるさと納税をしていただければと思います。

佐賀県玄海町の場合

毎月1日の午前0時
毎月200件限定で受付
・Premium GENKAI(プレミアムげんかい)
・GENKAI Times(げんかいタイムズ)


Premium GENKAI(プレミアムげんかい)やGENKAI Times(げんかいタイムズ)とは、100,000円以上寄付をした方に対して、玄海町の特産品が毎月12回配送されるというものです。

寄付控除限度額が100,000円以上ある方は、かなりオススメになります。100,000円分寄付をするのって、結構大変ですからね。

まずどの自治体にしていいのかを選ぶのが一苦労ですし、寄付する先を決めたら決めたで、自治体ごとに手続き方法が異なっているので、その方法を調べて手続きしたりする必要があります。

その点、Premium GENKAI(プレミアムげんかい)やGENKAI Times(げんかいタイムズ)は、1回手続きをすれば、後は毎月配送されてきます。

長期不在にする場合は、前もって自治体に連絡を入れておけば、個別対応もしていただけるようです。こういった心遣いも嬉しいですね。

返礼品も、佐賀牛の切り落としや仮屋湾でとれた真鯛、コシヒカリやアイスクリームなど、普段なかなか買わないちょっと贅沢な特産品が貰えますよ。

こちらが1年間で貰える特産品ですね。

H28年4月 : 上場亭のハンバーグ+αセット
H28年5月 : 玄海町銘酒「音音」
H28年6月 : 中山牧場佐賀牛薄切り詰合せ
H28年7月 : 海魚の海産セット
H28年8月 : 乳牛肥育農家のアイスクリーム
H28年9月 : ふるさとセット or 佐賀玄海産棚田米こしひかり
H28年10月 : ふるさとセット or 佐賀玄海産棚田米こしひかり
H28年11月 : 海産物セット
H28年12月 : 仮屋湾の真鯛
H29年1月 : 玄海北西風(あなぜ)干しセット
H29年2月 : 焼肉丸福の佐賀牛他お肉詰合せ
H29年3月 : トラフグ

Premium GENKAI(プレミアムげんかい)やGENKAI Times(げんかいタイムズ)は、リピーターが多いことでも有名みたいです。

そりゃ毎月送られてきた美味しい食べ物が次の年からは送られてこなくなったら寂しいですよね。

特産品の質がいいからこそリピーターになるんでしょうね。

2. 先行受付を利用する方法

人気の返礼品を確実にゲットする方法の2つ目は、先行受付を利用するというものです。

特に季節物のお礼の品である果物や魚介類、新米などは、収穫される半年ほど前に受付をするケースが大半です。

宮崎県小林市や西都市、山形県天童市などでは、マンゴーやさくらんぼなどの果物類の先行受付を実施していましたね。

旬の時期よりも半年程早い時期に先行受付を開始しますので、早め早めの情報チェックが重要になります。

まとめ

今回は、ふるさと納税の人気な返礼品を確実にゲットする方法について解説しました。

簡単におさらいしますと、1つ目の方法は、「 お目当ての自治体に電話して確認する 」ということと、2つ目の方法は、「 先行受付を利用する 」でしたね。

ただ、電話するといっても、当然ながら時間がない方も多いでしょう。コツとしては、数量限定の返礼品を送っている自治体であれば、事前に受付開始するタイミングを調べておくということになります。

2015年に寄付総額年間42億円もの寄付を集めた、宮崎県都城市は、1ヶ月に2回受付開始しますし、佐賀県玄海町は、毎月1日に数量限定で人気なプランを募集再開します。

知っているか知らないかだけで、非常にお得になるふるさと納税。是非この知識をあなたのふるさと納税ライフに活かしていただけると嬉しいです。

オススメ記事

還元率100%超も!ふるさと納税コスパランキング2017最新版ベスト10!

【超最新版】還元率96%!ふるさと納税オススメ自治体ランキング2017

ふるさと納税は楽天でポイントをゲットしよう!オススメ自治体5選

さとふるの評判が気になる!ふるさと納税した人の感想と口コミ!

ふるさと納税還元率牛肉ランキングの原価を調べて見た!本当にコスパは良いのか?

ふるさと納税ポータサイトを比較してみた!メリットや特徴は何?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

noma-styleでふるさと納税
さとふるでふるさと納税

このページの先頭へ