ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

【2019年ふるさと納税】総務省のお墨付き!? お得なおすすめ自治体10

家電や還元率の高い商品が多数用意されていたふるさと納税。しかし、総務省からの再三にわたる通達により、家電やお得な返礼品はかなり少なくなりました。

総務省は、2019年6月から始まったふるさと納税の新制度で「静岡県小山町」、「大阪府泉佐野市」、「和歌山県高野町」、「佐賀県みやき町」の4市町の参加を認めないと発表しました。これにより、お得な返礼品の多くが受付終了になってしまいました。

人気な返礼品やお得な返礼品を探すには、寄付が多く集まっている自治体から探せば間違いありません!!
そこで、総務省の発表データを元に、総務省に認められたお得な返礼品を用意している自治体を、寄付総額でランキングにしました。各自治体のお得な返礼品についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

目次

国が認めた! 還元率が高いおすすめ自治体ランキング

総務省が発表した「平成30年度のふるさと納税の受入額の実績」は、寄付が沢山集まった自治体なので、お得で人気な返礼品を多数受付している自治体です。ここから選べば間違いありませんね。上位4自治体は総務省の規制により現在は受付を停止していますが、まだまだお得な返礼品を受付している自治体は沢山あります。ぜひ、参考にしてくださいね。

順位受入額自治体名主な返礼品
1位497億円大阪府泉佐野市 ≪受付停止中≫ピーチ(Peach)ポイントギフト、牛肉
2位250億円静岡県小山町 ≪受付停止中≫商品券、家電
3位196億円和歌山県高野町 ≪受付停止中≫商品券、旅行券
4位168億円佐賀県みやき町 ≪受付停止中≫佐賀牛、旅行ギフトカード、食事券
5位96億円宮崎県都農町うなぎ
6位95億円宮崎県都城市
7位76億円大阪府熊取町タオルはちみつ
8位60億円茨城県境町
9位59億円北海道森町いくらカニ
10位53億円佐賀県上峰町寝具

【宮崎県都農町】寄付総額96億円 宮崎県都農町の返礼品

宮崎県都農町は、2017年度のふるさと納税制度による納税額は79億円を上回る規模となり、全国でもトップクラスとなりました。ふるさと納税では、うなぎ、牛肉、豚肉などが人気があります。

あの!!うなぎ蒲焼4尾(計640g以上)都農町加工品

人気の為、一時受付停止となったうなぎが再登場!!素材から徹底してこだわっているので、うなぎがお好きな方はもちろん、苦手だった方からも好評のうなぎです。

肉質、脂、香り、骨、味の5項目で数値化した評価基準を定め、養殖から蒲焼製造まで一連の工程の中、重要なポイントで3回の試食検査を行っているので安心ですね。

あの!!うなぎ蒲焼4尾(計640g以上)都農町加工品

還元率74%
寄付金額20,000円
自治体名宮崎県都農町
内容・量うなぎ蒲焼(長焼) 4尾(1尾160g以上x4尾)
※頭なしの表記となっております。
添付たれ4袋、添付さんしょう4袋

【大ヒット!!】PREMIUM PORK尾鈴豚(ハム・ソーセージ等)☆

キメが細かく、甘みがあって、さっぱりとした脂身のおいしさが特徴的な『尾鈴豚(おすずとん)』を贅沢に使用したハム・ソーセージ詰め合わせです。

尾鈴豚は、尾鈴地域の生産者のみが育てている希少なブランド豚で、その美味しさは、長年かけて独自に改良を重ねたこだわりの飼料と、ひと月ほど長い肥育期間にあります。たっぷり1,185gも届くので、ご家族皆さんでお楽しみください。

【大ヒット!!】PREMIUM PORK尾鈴豚(ハム・ソーセージ等)☆※画像はイメージです

寄付金額16,000円
自治体名宮崎県都農町
内容・量【合計 1,185g】
プレミアムソーセージ 300g×1袋
粗挽きウインナー   180g×1袋
スモークウインナー  200g×1袋
ボロニアソーセージ  300g×1袋
生ハムスライス      55g×1袋
ベーコンスライス     75g×1袋
ロースハムスライス    75g×1袋

【宮崎県都城市】寄付総額95億円 宮崎県都城市の返礼品

宮崎県都城市は、宮崎市に次ぎ、県内第2の人口を擁する主要都市です。ふるさと納税では、牛肉、焼酎、ヨーグルトなどが人気があります。

都城産宮崎牛盛り合わせセット

都城産宮崎牛のモモ、ウデ、コマ切れのセットです。色々な料理に使えるお肉ですね。また、モンドセレクション7回金賞受賞のオリジナル焼肉のタレ「にくほんぽ黒」が1本ついてきます。

都城産宮崎牛盛り合わせセット※画像はイメージです

寄付金額15,000円
自治体名宮崎県都城市
内容・量都城産宮崎牛
・モモすき焼き200g×1
・ウデすき焼き200g×1
・小間切れ 250g×1

笑酎楽園5本セット

黒霧島(20度)が2本、赤霧島(25度)、藤市(20度)、みやこざくら(20度)の5本セットです。どうせ飲むなら、ふるさと納税でお得に焼酎をゲットしましょう!

笑酎楽園5本セット※画像はイメージです

還元率41%
寄付金額25,000円
自治体名宮崎県都城市
内容・量焼酎
・黒霧島 20度 1.8L×2本
・赤霧島 25度 1.8L×1本
・藤市 20度  1.8L×1本 ※ふるさと納税オリジナルボトル
・みやこざくら 20度 1.8L×1本 ※ふるさと納税オリジナルボトル

【大阪府熊取町】寄付総額76億円 大阪府熊取町の返礼品

大阪府熊取町は、大阪府下で最も人口が多い町です。ふるさと納税では、お食事券やタオル、食器類などが人気があります。

つろぎのお食事券

人が通いたくなるお店「つろぎ」で使用できるお食事券です。国の史跡にも指定されている十二谷池の借景に季節を感じながら、地元泉州の創作料理をノスタルジック漂う空間でお楽しみください。

つろぎのお食事券※画像はイメージです

還元率29%
寄付金額17,000円
自治体名大阪府熊取町
内容・量つろぎのお食事券(2,500円券 2枚)

泉州こだわりタオル 泉州の華織「麗」バスタオル

麗はその名の通りすっきりと整っていて、澄んだ印象のタオルです。触れればその柔らかさが心地よく、優しく穏やかなタオルです。

カラーも、ホワイト/イエローベージュ/サンドベージュ/ピンクからお好きな色を1つ選ぶことができます。赤ちゃんに使用しても安心柔らか、ぜひご家庭に1枚いかがでしょうか?

泉州こだわりタオル 泉州の華織「麗」バスタオル※画像はイメージです

寄付金額15,000円
自治体名大阪府熊取町
内容・量バスタオル(約63cm×120)×1枚
※タオルのお色(ホワイト/イエローベージュ/サンドベージュ/ピンク)

【茨城県境町】寄付総額60億円 茨城県境町の返礼品

茨城県境町は、大きな利根川が流れる田園地帯での稲作が盛んです。ふるさと納税では、常陸牛や地域限定の商品券などが人気があります。

茨城県産牛肉 すきやき・しゃぶしゃぶ用700g

茨城県産牛肉なかなかびーふとは、黒毛和種とホルスタインのいいところを受け継いだ品種です。赤身肉ではありますが、黒毛和種のきめ細やかな肉質の良さを兼ね備えており非常に人気です。

茨城県産牛肉 すきやき・しゃぶしゃぶ用700g

還元率60%
寄付金額13,000円
自治体名茨城県境町
内容・量茨城県産牛肉(交雑牛) すきやき・しゃぶしゃぶ用700g

低温製法米パックライス180g×40個【茨城県境町産コシヒカリ使用】

町内の農家さんが特別ミネラル肥料で育てたお米を使用して作られたパックライスです。
1パックあたり180g(茶碗1.2杯分)なのでお腹も大満足! 災害時用にストックしておくのもよいですよね。

低温製法米パックライス180g×40個【茨城県境町産コシヒカリ使用】

寄付金額10,000円
自治体名茨城県境町
内容・量低温製法米パックライス(1パックあたり180g)×40食分

【北海道森町】寄付総額59億円 北海道森町の返礼品

北海道森町は函館方面にあり、北部は内浦湾(噴火湾)に面する北海道で唯一「ちょう」ではなく「まち」と呼ぶ自治体です、ふるさと納税では、いくらやカニなどの海鮮が人気があります。

「三特」鮭いくら醤油漬北海道産(100g×6)

旬の時期が美味しい「北海道産」鮭いくら醤油漬け。100gずつ切り離しが出来るので、食べたい分だけ取り出して食べることができます。旬の漁場ならではの卵の質、旨みを堪能できるいくらです。

「三特」鮭いくら醤油漬北海道産(100g×6)

還元率49%
寄付金額20,000円
自治体名北海道森町
内容・量三特 鮭いくら醤油漬  100g×6p

北海道「食の極み」大満喫セット

北海道に来たら一度は食べてみたい!と言われる食材が詰められています。まるで、北海道の宝石箱ですね。

この冬は贅沢したい方におすすめの返礼品です。

北海道「食の極み」大満喫セット

還元率35%
寄付金額34,000円
自治体名北海道森町
内容・量・いくら醤油漬200g前後
・たらこ350g前後
・毛ガニ500g前後
・ぼたん海老250g前後
・冷凍ほたて貝柱250g前後
・いかの一夜干し2枚
・いかそうめん100g前後

【佐賀県上峰町】寄付総額53億円 佐賀県上峰町の返礼品

佐賀県上峰町は、町域のほとんどが佐賀平野の一部に含まれており、平地が多い場所です。ふるさと納税では、佐賀牛やうなぎ、お米、いちごなどが人気があります。

佐賀産和牛切り落とし 1000g(500g×2パック)

通常の切り落としにはバラ肉やモモ肉が使われますが、こちらは和牛を丸ごと贅沢に切り落としている贅沢なお肉です。1000gとボリュームいっぱいで、沢山食べられますね。

佐賀産和牛切り落とし 1000g(500g×2パック)※画像はイメージです

還元率99%
寄付金額10,000円
自治体名佐賀県上峰町
内容・量切り落とし 500g×2パック

令和元年産 新米さがびより 10kg(5㎏x2袋)

9年連続「特A評価」を受賞したさがびよりのお米です。粒が大きく、食感はもっちりで、甘みや香りの良さが自慢のお米です。コスパ最強のお米をぜひご賞味ください。

令和元年産 新米さがびより 10kg(5㎏x2袋)※画像はイメージです

寄付金額10,000円
自治体名佐賀県上峰町
内容・量さがびより(精米) 5kg×2

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、本来自分が居住している自治体に納めている税金の一部を、出身地などの故郷や、応援したい自治体に寄付できる制度のことです。

ふるさと納税イメージイラスト
多くの自治体では寄付のお礼として、米や肉など地域の特産品を送っています。また、寄付後、手続きをすると所得税の還付や住民税の控除を受けられ、実質2,000円でふるさと納税を行うことができます。そのため「お得」な制度だと、認知度・人気が高まってきているのです。

ふるさと納税の『還元率』って何?

ふるさと納税を行う際、還元率という表現をよく目にするかと思います。還元率とは、返礼品の相当額が寄付金額に対してどれだけの割合を占めているかを示した値のことです。たとえば、10,000円寄付をして3,000円相当の品をもらった場合、還元率は30%ということになります。

還元率=返礼品の実売価格÷ふるさと納税の寄付金額(%)

つまり、還元率が高ければ高いほどお得ということですね。

ふるさと納税の場合、寄付に対して送る返礼品の量や物などは自治体に決める権限があります。ですので、還元率は自治体によって違ってくるのです。


※総務省から各自治体宛に、還元率を3割以下に抑えるようたびたび通達が出ていますが、対応は自治体によってまちまちな状態です。
このような状況下でお得な返礼品が多い、おすすめの自治体を厳選してご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!


還元率は自治体によって異なるとはいっても、相場はどれくらいなのでしょうか。一般的な還元率をご紹介いたします。

ふるさと納税の還元率の相場は25〜30%


総務省の通達にもあるように、還元率の相場は25〜30%程度です。10,000円の寄付をしたら、2,500円〜3,000円分ほどのお礼の品がもらえる計算です。

ただ上で述べたように、還元率の設定は自治体によって異なりますから、コスパが良いお得な返礼品も存在しています。家電製品を多く取り扱っている、ふるさと納税ポータルサイトの「ふるなび」や「ふるさとプレミアム」にはどれくらいの還元率の品があるか見ていってみましょう。

人気返礼品・家電の還元率は50%以上!

ふるなびふるさとプレミアムで人気の返礼品である家電製品や商品券などは総じて還元率が高いものが多く、還元率50%以上の返礼品が多数あります。一般的な還元率25〜30%と比較すると、かなりお得であることが分かりますね。

お得な返礼品を探している方は、ふるなびやふるさとプレミアムを検討してみることをおすすめします。

★ふるなびの人気ランキングをチェックする ⇒

ふるなび人気返礼品ランキング
★ふるさとプレミアムの人気ランキングをチェックする ⇒


還元率だけじゃなく、レア度や人気度で選ぶのも◎

還元率をメインに話をしてきましたが、最近では還元率メインの選び方だけじゃなく、珍しいものやレアなモノを選ぶ人も増えてきています。

実際に、刃物の町で有名な岐阜県関市では、期間限定で刀匠が作った1本100万円以上する日本刀が募集後すぐに品切れになるなど、大人気だったようです。

また、東京都国立市は高性能ドローン「DJI Phantom4」をお礼の品にしたことで話題になりました。こういった家電製品でも特に人気なのが、パソコン(PC)関係です。

2019年11月現在、長野県安曇野市の返礼品にVAIOのノートパソコンが再登場しています! 続いて長野県飯山市でもiiyama製のパソコンが受付を開始しています。いずれも台数限定ですのでお急ぎください!

そのほかの家電製品も大人気で、一瞬で在庫切れになることがあります。
また取り扱い自体、急に終了することもありますので、見かけたら即お申し込みされるのをおすすめします。

ふるさと納税を行う前に知っておきたい3つのこと

「寄付する自治体も決まったし、お礼の品も選んだし、さっそくふるさと納税を申し込むぞ!」と思った方。ちょっとお待ちください!
自治体に申し込みをする前に次の3点を確認しておきましょう。

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっています

お得な返礼品が多いのは分かったけど、好きなだけ申し込めるの?

「ふるさと納税がお得なら、たくさん寄付したい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、ふるさと納税で寄付できる金額は、あなたの年収や家族構成などによって決まってきます。というのも、ふるさと納税はご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みだからです。所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まります。

たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円まで寄付が可能で、自己負担2,000円を引いた41,000円が、翌年に所得税と住民税から還付・控除されます。年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。

控除限度額は「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

【その2】ふるさと納税の申込開始は1月1日から、期限は12月31日まで

ふるさと納税は年度末までに申し込めばいいの?

ふるさと納税の申込自体は一年中いつでも可能です。ただし、1月1日~12月31日の間に寄付した金額から所得税・住民税が還付・控除されますので、税金控除を考えている方は毎年12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。
また、ワンストップ特例制度を利用する方は、2020年1月10日までに各自治体へ申請書を送付してください。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されません

申し込みも済んだし、返礼品ももらったし、これで終わりでしょ?

ふるさと納税で寄付を申し込んで終わりではありません。年度末に確定申告をして税金控除を申請します。
適用条件を満たせば確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」が利用できます。寄附時に「申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、後日、自治体から申請書が送られてきます。必要事項を記入し、2020年1月10日までに各自治体へ申請書を送付するだけですので、手続きは簡単です。

<ワンストップ特例制度の適用条件>

  1. 確定申告をする必要のない給与所得者等であること
    自営業の方や年収2,000万円を超える所得者、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
  2. 1年間の寄付先が5自治体以内であること
    1つの自治体に複数回寄付をしても、1自治体としてカウントされます。
  3. 自治体へ申請書を郵送すること
    1つの自治体に複数回寄付した場合は、寄付した回数分の申請書を提出してください。

おすすめサイト5選

ふるさと納税のおすすめサイト紹介

以前「【2019年完全版】ふるさと納税サイト比較20選!最もおすすめはこれ!」の記事で、さまざまなポータルサイトを比較しましたが、サイトごとにコンセプトが異なります。

その中で、おすすめのふるさと納税サイトを特長に触れつつ、5つご紹介します。

ふるさとチョイスの特徴

ふるさと納税のおすすめポータルサイト:ふるさとチョイス22万点以上の地域の名産品などが掲載されており、全国1741自治体のうち約1400の自治体へ寄附することができます。

情報量が豊富!また、クレジット決済だけではなく、キャリア決済やコンビニ決済、銀行振込、郵便振替など幅広い決済方法に対応しております。

ふるさとチョイスの特長は掲載数が多いということだけではありません。チョイスしか掲載されていないチョイス限定の返礼品もまた魅力的です。

※ ふるさとチョイスからのお申し込みはこちら
https://www.furusato-tax.jp/

さとふるの特徴

ふるさと納税のおすすめポータルサイト:さとふるさとふるの特徴は、なんといっても「使いやすさ」です。
これまでのふるさと納税は、返礼品を選ぶにしても、寄附手続きをするにしてもとにかくわかりにくかったのです。

ふるさと納税は2008年からスタートしていますが、認知度が高まったのはここ最近です。
ここ数年でふるさと納税のサイトがたくさんできましたが、それらの中でも、使いやすさに一番こだわっているのが「さとふる」です。
さとふるの詳細な特徴は「ふるさと納税でオススメのサイト「さとふる」の特徴とは?」で解説しています。

カンタン確定申告という、簡単に確定申告が行えるサービスやふるさと納税コンシェルジュサービスも開始しています。

※ さとふるからのお申し込みはこちら
http://www.satofull.jp/

ふるなびの特徴

ふるさと納税のおすすめポータルサイト:ふるなびふるなびの特徴は、家電製品などの返礼品を掲載している点です。

総務省が自治体に対して、転売目的で寄附されやすい家電製品などの返礼品を自粛するよう要請したことで、多くのサイトでは家電製品や商品券などを掲載しないようになりました。

ふるなびは、「家電製品においては実際に地元の工場で作られているケースが多く、地場産業の発展や雇用促進につながっていると自治体側からの声も非常に多くいただいている状況。返礼品として出すことは自治体の意向として同意している」との理念から、返礼品の掲載を続けています。

返礼品の一覧を確認でき、クレジットカード決済で申し込みができるという点が、ふるなびの特徴であり強みです。

総務省からの自粛要請を受けて、今後、家電製品などを取りやめる自治体がますます増加するでしょう。お申し込みを検討されている方は、早めにお申し込みされることをオススメします。

※ ふるなびからのお申し込みはこちら
https://furunavi.jp/

ふるさと納税 宮城県多賀城市
 

楽天ふるさと納税の特徴

ふるさと納税のおすすめポータルサイト:楽天ふるさと納税楽天が運営するふるさと納税サイトです。
正確には、楽天市場にふるさと納税カテゴリーがあり、ショッピング感覚で返礼品を選べる仕様です。

楽天は後発ではあるものの、最近はふるさと納税に非常に力を入れてきています。
楽天の最大の特徴は、寄付した金額に応じて楽天ポイントがもらえ、その分還元されることです。

また、楽天ポイントが数倍になるポイントアップキャンペーンが実施されたり、楽天スーパーセール期間中はお礼の品が増えることもあります。
不定期で行われているので情報をチェックしておきましょう。

ふるさと納税は楽天でポイントをゲットしよう!オススメ自治体5選」では、楽天ふるさと納税で寄附する際のオススメ自治体を5つ厳選して紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

※ 楽天ふるさと納税からのお申し込みはこちら
http://rakuten.co.jp/furusato/

ふるさとプレミアムの特徴 《Amazonギフト券プレゼント中!》

ふるさと納税のおすすめポータルサイト:ふるさとプレミアムふるさとプレミアムの特徴は、家電製品、旅行や食事のギフトカードなど、お得な返礼品が多い点です。

掲載自治体数は67(2019年11月現在)と少ないですが、長野県飯山市北海道白糠町神奈川県南足柄市といった人気の自治体が参画しており、iiyama製のパソコン、iRobot(ルンバ、ブラーバ)、ダイソン(掃除機、送風機、ドライヤー)、8K対応のAQUO液晶テレビなど、憧れの家電がラインアップされています。

家電やギフトカード以外にもブランド牛や高級フルーツもありますので、「たまには少し贅沢をしたいな~」と考えている方は、ぜひのぞいてみてください!

★今ならAmazonギフト券がもらえるキャンペーン実地中!
Amazonキャンペーン

キャンペーン概要
対象期間:2019年11月30日まで【延長しました!】

内容:寄付金額に対して【 3% 】のAmazonギフト券のコードをプレゼント

適用条件:「ふるさとプレミアム」のサイトからクレジットカード決済で10,000円以上の寄付を行った方
※Amazonギフト券のコードプレゼントは何度でも適用可能です。期間中の10,000円以上の寄付すべてがプレゼントの対象となります。
※オフィスでふるさと納税からの寄付申込は対象外となります。

キャンペーンの詳細はこちら

※ ふるさとプレミアムからのお申し込みはこちら
https://26p.jp/

目次へ戻る▲

まとめ

全体的に還元率が高い、お得な返礼品を提供しているおすすめの自治体を6つご紹介しました。

ふるさと納税ポータルサイトは同じ自治体の同じ返礼品でもそれぞれ量や内容が違うことがあります。これはふるさと納税ポータルサイトへの掲載手数料に違いがあり、同じお礼の品でも地域に届く金額が異なるためです。

この他にも各自治体には魅力的な返礼品がたくさんありますから、還元率ランキングの記事などを参考に、いろいろ見比べてみてくださいね。

オススメ記事

【1万4千円で20kgも!】ふるさと納税お米の最強お得ランキング2019

【最新版】還元率〇〇%も!ふるさと納税コスパ還元率ランキング

【家電309点の頂点は?】ふるさと納税 家電還元率ランキング2019最新版

【2019年ふるさと納税】ゴルフクラブ・ゴルフ用品の還元率公開

【2019年最新】ふるさと納税でうなぎ!おすすめランキングベスト15

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る