ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

ふるさと納税 鹿児島県十島村 黒潮海流のめぐみ 瞬間凍結キハダマグロ&カツオセット

1. 評価を選択してください

★ ★ ★ ☆ ☆

2. ニックネーム・ペンネームをご記入ください

ジェミニ

3. 寄付金額

5,000円

4. 寄付した自治体名

鹿児島県十島村

5. もらったお礼の品名

黒潮海流のめぐみ 瞬間凍結キハダマグロ&カツオセット

6. 寄付した時期

2015年12月

7. 参考にしたサイトや媒体 等

鹿児島県十島村HP

8. 寄付をしたサイト

9. 感想をご記入ください

わたしがふるさと納税をしようと思ったのは、長男の通っている高校の就学支援金の申請が却下されたことでした。

現在、高校の授業料のうち、毎月9,900円分に対しては、就学支援金の補助が出ます。しかし、世帯の市町村民税所得割額が30万4,200円を越えると、この就学支援金が却下されるのです。

入学時に前々年度の金額を申請し、仮の許可を出して、この分の授業料が免除となります。そして六月頃に前年度の確定申告を終えた市町村民税所得割額が出るので、それで正式な申請を行うのです。

うちの世帯はこの市町村民税所得割課税の境界線にいる世帯で、入学時には申請が通っていたのですが、七月に提出した正式な申請で却下されました。その判断が出たのは11月。せっかく頂いたボーナスの一部で、それまでの授業料をまとめて払うことになりました。たった三千円越えた程度だったので、非常に悲しい思いをしました。

うちは中学に次男もおり、この就学支援金の問題は数年にわたるものになります。教育費の年間11万円の出費増はやはり大きいです。

そこで、いろいろ調べたところ、『ふるさと納税』をすると、納税した分がこの市町村民税所得割額から控除されるらしいのです。

しかも、美味しいお礼まであるということ。

わたしは、締め切り間近の12月に入ってから、『ふるさとチョイス』というサイトに行きました。

ここで注意しなくてはならないのは、ふるさと納税を1万円したからといって、そのまま、この住民税所得割課税額から1万円引かれるわけではありません。

『ふるさと納税サイト』には、見込みの収入額からこの住民税所得割課税を計算できるページがあるので、そこを利用して、計算してみてください。そして念のため、多少所得が増収した場合を見込んだケースも計算したほうがいいでしょう。

納税自体はとても簡単です。殆どの自治体はカード決済に対応しており、自治体によっては、TカードやYahoo!などの利用者は、そのサービス独自の決済方式でも支払うことができます。

わたしは鹿児島県の『十島村』というところに1万円納税しました。お礼の品には、島バナナのカレーなど、変わり種もあり楽しいです。

選んだのは、『かつお・まぐろのお刺身詰め合わせ』。お正月に食べる目的でしたが、サイトには発送は春頃になるとのこと。ちょっと残念と思いながら、Yahoo!ウォレットでお手軽に納税しました。

すると十日も経たないうちに、立派なシビ600グラム1本とかつお300グラム2本届きました。

カチンカチンの真空パックです。シビというのは、大ぶりのまぐろのことですよ。

ばっちりお正月に間に合いました。きっと、役場の皆さんも頑張ってお正月に間に合わせてくれたのでしょう。本当に嬉しいかぎりです。

南の島の情景を思い浮かべながら、今年のお正月は楽しく迎えることができそうです。

オススメ記事

還元率110%超!ふるさと納税おすすめ高還元率自治体コスパランキング!

ふるさと納税でもらえる還元率の高いオススメ家電製品ランキングベスト22

【完全保存版】ふるさと納税でゴルフクラブやゴルフ用品を一覧にしてみた!

【超最新版】還元率100%!ふるさと納税オススメ自治体ランキング2018

【大人気】ふるさと納税でジェラートピケをゲット!カテゴリー別にご紹介

ふるさと納税は楽天でポイントをゲットしよう!オススメ自治体5選


The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る