ふるとく|ふるさと納税お得情報サイト

注目キーワード

千葉県山武市のふるさと納税のご紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

千葉県山武市のご紹介

千葉県山武市のふるさと納税のご紹介

山武市は「さんむし」と読み、千葉県の東部に位置します。成田国際空港まで約10km、東京駅からは高速バスで約100分、特急電車で約70分と都心からのアクセスが比較的良いのが特徴です。

日本有数の砂浜海岸である九十九里浜のほぼ中央に位置し、夏期には数か所の海水浴場が開設され観光客で賑わっています。なかでも本須賀海水浴場は、世界的な「きれいな海水浴場」として「ブルーフラッグ」認証を2019年4月(千葉県初、日本で3ヶ所目)に取得しました。

山武市は、稲作はもちろん野菜や果実の生産も盛んです。特にいちごは、30軒以上のいちご園が軒を連ね、シーズン中は甘い香りで包まれます。あきひめ、ふさのか、とちおとめ、さちのか、紅ほっぺ等、いちご園ごとに多彩な品種を栽培しており、食べ比べが出来るのが魅力です。

それ以外にも九十九里浜の海の幸であるハマグリや、千葉県のブランド材である山武杉(サンブスギ)の産地など、自然の恵み豊かな地域です。

山武市がおすすめする人気の特産品・返礼品

海と穏やかな気候の地域である山武市は、多くの農作物や海産物が採れる地域です。この地域で採れたお米は粘りやうまみ、香りなどバランスが良く人気のある返礼品のひとつです。また九十九里浜の郷土料理でもある特産品のいわしのゴマ漬けなどの干物の詰め合わせや、落花生の詰め合わせ、イチゴなどもおすすめです。ほかにはお酒やビール、昔の塩づくり体験や、当市にアトリエを構えるガラス工房のガラス製品などもご用意しております。

山武市のすべての返礼品はこちら

山武市のふるさと応援寄附金の使い道

千葉県山武市のふるさと納税のご紹介

集められた寄附金は、以下の事業に役立てられます。

1. 環境保護に関する事業
2. 地域教育力の向上に関する事業
3. 地域医療に関する事業

使いみちに指定がない場合、上記3つの事業推進のほか、市のまちづくりに必要と判断される事業に有効活用されます。

千葉県山武市のふるさと納税ページ
https://www.city.sammu.lg.jp/page/page002035.html

The following two tabs change content below.

ふるとく編集部

ふるとく編集部です。ふるさと納税に関するニュースを調べ、記事を制作しています。
サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。

ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いです。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ30%程度の特産品がもらえますので、非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る