ふるとく|ふるさと納税お得情報No.1サイト

注目キーワード

【金賞受賞ワインも】ふるさと納税ワイン還元率ランキング2021年度版

ふる太くん
ワインにはポリフェノールが多く含まれていて、アンチエイジング効果も期待できるよ。毎日1杯適量のワインは健康によいと言われてるからふる太も毎日飲んでみよっと♪

ビール、日本酒、ウイスキー・・・それとも焼酎?
皆さんは、ふるさと納税でお酒をもらったことはありますか?

たくさんのお酒が返礼品として受付されているふるさと納税。ビールやウイスキー、日本酒がその多くを占めていますが、実は「ワイン」も負けてはいません!赤ワイン・白ワインなどのスティルワインや、スパークリングワイン!返礼品検索ではおいしい様々なワインがズラリと並んでいます。

今回は、ふるさと納税でもらえるワインの返礼品を、還元率の高いお得な順にランキング形式でご紹介します。また、コンクール受賞歴のある実力派のワインやおすすめの自治体も合わせてご紹介します!


【編集部おすすめ】ふるさと納税美味しい「ワイン」の人気返礼品

サントリー登美の丘ワイナリー 特別醸造ワイン(750ml)「ビジュノワール」

サントリー登美の丘ワイナリー 特別醸造ワイン(750ml)「ビジュノワール」
大人気の登美の丘ワイナリー元詰め特別醸造ワイン「ビジュノワール」です。

フランス語で「Bijou」とは宝石、「Noir」は黒を意味します。つまり「Bijou Noir(ビジュノワール)」とは、「黒い宝石」という意味。ぶどうの果実の粒は色素の濃い色合いで、まさしく「黒い宝石」という名前がぴったりのワインです。

酸味は穏やかなので、渋みが苦手な方におすすめです。

寄付金額 15,000円
自治体 山梨県甲斐市
内容・量 登美の丘ワイナリー ビジュノワール : 750ml
自家ぶどう園産ぶどう100%使用

【2021年最新】ふるさと納税「ワイン」還元率ランキング10!

その他ふるさと納税でもらえる全返礼品の還元率ランキングが知りたい方はこちらから↓↓











ワイングラスやワインセラーも!ふるさと納税「ワイン」関連の返礼品

西川材 ワインセラー

西川材 ワインセラー
西川材を使用したワインセラーの返礼品です。ワインセラーは、埼玉県飯能市限定で受付している返礼品です。

インテリアとしてワインを飾っておくのもオシャレですね。

寄付金額 8,000円
自治体 埼玉県飯能市
内容・量 約26.3cm×5.3cm×2.9cm

ワイングラスぺルラ2個セット カラークリア金箔クリア

ワイングラスぺルラ2個セット カラークリア金箔クリア
世界的にも希な、漆を塗ったワイングラスです。

ガラスの裏面から特殊漆を意匠付けし特殊食器洗浄機対応コートで漆をカバーしている漆器です。ガラスの裏面から漆を意匠付けしていますので、表面はガラスであるため従来の漆器では使用不可能とされていたカトラリーの使用が可能な斬新なアイテムです。

寄付金額 52,000円
自治体 和歌山県海南市
内容・量 漆ガラス食器 2個セット(金箔クリア) 直径62×H222mm
製作地:和歌山県海南市

tonono ワインラック 2P

tonono ワインラック 2P
ユニークな波型のワインラックは、表と裏で乗せるボトルの数が変えられます(1本/2本)。
またノンスリップ加工がしてあるため、ボトルが滑らず安全です。おしゃれなワインラックはいかがでしょうか?

寄付金額 15,000円
自治体 岐阜県中津川市
内容・量 木製ワインラック 300×44×30(mm)2本1組

ふるさと納税で「国産ワイン」がもらえるオススメの自治体5選

山梨県笛吹市

ブドウ栽培やワインの名産地として有名な山梨県!
山梨県から出品されているワインはたくさんあるのですが、中でも山梨県笛吹市の返礼品は還元率が高いため特にオススメ!
金額面でのお得度でいえば、どれを選んでも間違いないです!



山梨県韮崎市

山梨県韮崎市は返礼品の内容量が特に多く、一升瓶のワインがずらずら。
同じ山梨でも、ワインの量で選ぶなら断然韮崎市ではないでしょうか。


山形県朝日町

還元率ランキング7位にランクインしていたワイン同様、山形県朝日町のマイスターセレクションシリーズワインも、伊勢志摩サミットで提供されていたワインの一つ。
また「2017日本ワインコンクール銅賞」を受賞するなど、確かな実力のワインを作られている町です。


長野県須坂市

山梨に次いでブドウ生産量は第2位の長野県。だからもちろんワインにも強い!
長野県須坂市は、長野県の自治体の中でもよりたくさんワインを出品されていたためピックアップ。
毎年3月頃になると長野県内各地のワイナリーが参加している「ワインフェア」も、長野県須坂市で開催されているようです。


北海道余市町

北海道余市町といえば、NHK連続テレビ小説「マッサン」の舞台になったことで有名ですが、ドラマ中で出てくるウイスキーの他に余市ワインも人気なのだそう。
また、ワインにぴったりのチーズの記事では、北海道の自治体が何度も出てきていたので、合わせて申し込むのもオススメです!


ふるさと納税を行う前に3点をチェック!

「寄付する自治体も決まったし、お礼の品のいくらも選んだし、さっそくふるさと納税を申し込むぞ!」と思った方。ちょっとお待ちください!
自治体に申し込みをする前に次の3点を確認しておきましょう。

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっています

お得な返礼品が多いのは分かったけど、好きなだけ申し込めるの?

「ふるさと納税がお得なら、たくさん寄付したい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、ふるさと納税で寄付できる金額は、あなたの年収や家族構成などによって決まってきます。というのも、ふるさと納税はご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みだからです。所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まります。

たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円まで寄付が可能で、自己負担2,000円を引いた41,000円が、翌年に所得税と住民税から還付・控除されます。年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。

控除限度額は「ふるさとチョイス 還付・控除限度額計算シミュレーション」や「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

【その2】ふるさと納税の申込開始は1月1日から、期限は12月31日まで

ふるさと納税は年度末までに申し込めばいいの?

ふるさと納税の申込自体は一年中いつでも可能です。ただし、1月1日~12月31日の間に寄付した金額から所得税・住民税が還付・控除されますので、税金控除を考えている方は毎年12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。
また、ワンストップ特例制度を利用する方は、2022年1月10日までに各自治体へ申請書を送付してください。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されません

申し込みも済んだし、返礼品ももらったし、これで終わりでしょ?

ふるさと納税で寄付を申し込んで終わりではありません。年度末に確定申告をして税金控除を申請します。
適用条件を満たせば確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」が利用できます。寄付時に「申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、後日、自治体から申請書が送られてきます。必要事項を記入し、2022年1月10日までに各自治体へ申請書を送付するだけですので、手続きは簡単です。

<ワンストップ特例制度の適用条件>

  1. 確定申告をする必要のない給与所得者等であること
    自営業の方や年収2,000万円を超える所得者、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
  2. 1年間の寄付先が5自治体以内であること
    1つの自治体に複数回寄付をしても、1自治体としてカウントされます。
  3. 自治体へ申請書を郵送すること
    1つの自治体に複数回寄付した場合は、寄付した回数分の申請書を提出してください。

まとめ

ふるさと納税の「ワイン」いかがでしたでしょうか。

見た目や容量だけで味の相性だけは分からないため、こうしてまとめてみても「どれにしようか」と悩んでしまいそうですが、応援したい自治体や好きな自治体に思い切って寄付してみるのも一つの手。

味比べセットや数本セットになっているものも多数出品されていたので、飲み比べながらお気に入りの1本を見つけるのも良いかもしれませんね。

今回ご紹介したワイン以外にも、ビールやウイスキーなどの返礼品をまとめた記事をご用意しています。併せて是非チェックしてください。


おすすめ記事

【1万円で15kgも!】ふるさと納税お米のコスパ最強ランキング2021

還元率〇〇%も!ふるさと納税コスパ還元率ランキング

⇒ 【家電1336点の頂点は?】ふるさと納税 家電還元率ランキング2021最新版

【2021年最新!】ふるさと納税 商品券&金券の還元率ランキング

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税歴10年。ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、毎日数十万ある返礼品の中からお得な返礼品を探しており、還元率3割以上のお得な返礼品は常に把握しています。 お得にふるさと納税するコツは、『還元率が高くコスパのよい返礼品を選ぶ』こと!皆様にもお得な返礼品情報を余すことなくお届けします。メルマガでも月1回最新情報をお届けしています。
サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る