ふるとく|ふるさと納税お得情報No.1サイト

注目キーワード

【2020年最新】ふるさと納税お得な人気「旅行券」高還元率ランキング

ふる太くん
海外もいいけど、やっぱりのんびり国内を旅行したいなぁ~♪ふる太のおすすめ旅行券は、「JTB旅行券」だよ!



ふるさと納税の返礼品でもらえる「旅行券」を還元率ランキング形式でご紹介します。

普段行けない旅行先に行くことができたり、中には50%以上の高還元率旅行券があったりととても人気の高い旅行券。2019年6月の規制後は、50%以上の高還元率旅行券は各自治体で掲載を取り下げたりとお得な返礼品がなくなっているのが現状。

しかし、まだまだ30%以上のお得な旅行券は存在します!有効期限のない旅行券や10万円以上の高額旅行券も多くありますので、受付終了になる前に早めに申し込むのがポイントです。

目次

ふるさと納税旅行券の状況(2020年)

飛行機

2018年は「JTB旅行券」、「HISギフトカード」などの高還元率の旅行券が多く受付されていました。期間限定で受付されていた為、受付開始後は申し込みが殺到し、即日受付終了となる返礼品が多く存在しました。残念ながら、2020年現在は上記の旅行券は受付しておりません。

しかし、まだまだ還元率の高いホテルの旅行券やクーポンなどもありますので、いつもの旅行をちょっと豪華に、ふるさと納税でお得に「旅行券」をゲットしてみてくださいね!

旅行券がふるさと納税で人気の理由

旅行券が人気の理由は、「還元率」が高く「換金率」も高い旅行券が多い事が人気の理由のひとつです。

転売はダメですが、金券ショップで換金した場合換金率の高い旅行券が多く大変お得です。人気の旅行券はすぐなくなってしまうので、お得な旅行券を見つけた際は、すぐ申し込むのがお得にふるさと納税するコツです!

旅行好きが選ぶベストオブおすすめ旅行券!迷ったらコレ「JTB旅行券」

JTBふるさと納税旅行クーポン

全国84の各自治体ごとにその自治体で使用できるJTBの旅行クーポンが還元率30%で手に入ります。大手旅行会社JTBで使用できるので安心ですね。

寄付金額も1万円~とお好きな金額を選ぶことができるので、この機会に行った事のない地域に行ってみるのもよいかもしれませんね。

JTBふるさと納税旅行クーポンふるさとチョイス

還元率 30%
寄付金額 10,000円~
自治体 全国の自治体
内容・量 各自治体で1泊以上の宿泊を伴う旅行に利用可能

ふるさと納税でお得な人気「旅行券」高還元率ランキング

ふるさと納税でもらえる全返礼品の還元率ランキングを知りたい方はこちらから↓↓

【1位】 勝浦スパホテル三日月 バイキングプラン

勝浦湾に面してそびえ立つ、巨大リゾートホテルです。
こちらの宿泊券は出来立てをすぐに頂けるオープンキッチンバイキングプランとなっており、
お子様連れでも家族みんなで楽しめそうですね。
屋上、地上40m展望大浴場、水着で楽しむ約30種温泉ドーム「アクアパレス」もめちゃくちゃ気になります!!

還元率 36%
寄付金額 85,000円
自治体 千葉県勝浦市
内容・量 1組2名分の宿泊ご招待券

【2位】 湯浅城 A会席(2名様ペア)1泊2食プラン 宿泊券

醤油発祥の地、湯浅町!!
なんと本物のお城が、現在は宿泊施設になっているのですね。素敵です。本当に宿泊できるの!?と思っちゃいますがちゃんとお風呂だってあります。
風情溢れる城下町の散策も楽しみのひとつですね。

還元率 33%
寄付金額 74,000円
自治体 和歌山県湯浅町
内容・量 ・和室8畳 1泊2食 朝食は和食のみ (夕食は会席料理 ・付き出し・お造り・小鍋・焼き物・揚げ物・蒸し物・椀物・ご飯・香物・デザート)

【3位】 丹沢湖畔でのんびり過ごす休日 落合館 宿泊券(1枚)

神奈川県の自然豊かな地にかまえていらっしゃるお宿です。
周辺では丹沢山塊登山や丹沢湖でのワカサギ釣りなど。。自然と遊べるスポットが複数あります!
また、富士スピードウェイや御殿場アウトレットへのアクセスもいいみたいです!

還元率 32%
寄付金額 29,000円
自治体 神奈川県山北町
内容・量 丹沢湖畔の宿「落合館」宿泊券(1枚)
(※客室8畳、朝夕2食付き)

【4位】 磐田グランドホテルペア宿泊券&ディナー券

デラックスツインのお部屋です。36㎡でシャワーブース完備されているラグジュアリーさ!!
こちらのホテルは温泉もあります!
泉質はアルカリ性単純温泉で、マイルド!お肌にやさしく小さい子供のお肌にも安心ですね。
また、ジュビロスタジアムの近くに立地しているそうですので、観戦旅行の拠点にしてもいいですね!!

還元率 31%
寄付金額 85,000円
自治体 静岡県 磐田市
内容・量 ・デラックスツイン宿泊券、和食又は洋食のペアディナー券

【5位】旅行クーポン≪HIS≫ あ!そうだ!宮古島へ行こう!

沖縄県宮古島で宿泊を伴う旅行にのみ利用できるクーポンです。

寄付金額は1万円~、クーポンの有効期限は、寄付から1年間です。海がきれいな宮古島に旅行に行きませんか?

旅行クーポン≪HIS≫ あ!そうだ!宮古島へ行こう!ふるさとチョイス

還元率 30%
寄付金額 10,000円~
自治体 沖縄県宮古島市
内容・量 宮古島市でのご宿泊を伴う旅行にのみ利用可能

【5位】JALふるさとへ帰ろうクーポン

JALグループ(日本航空グループ)の国内航空券にご利用いただけます。

寄付後、「JTB旅の予約センター」で航空券の予約をしてください。JALふるさとへ帰ろうクーポンを利用して、ふるさとに帰ってみませんか?

JALふるさとへ帰ろうクーポンふるさとチョイス

還元率 30%
寄付金額 10,000円~
自治体 全国の自治体
内容・量 JALふるさとへ帰ろうクーポン

【5位】JTBふるぽWEB旅行クーポン

各自治体の指定宿泊施設「JTBプラン」で使えます!旅行好きの方や旅行を贈り物としてプレゼントしたい方などにおすすめです。

風情のある温泉や名物の共同浴場巡りなど楽しみませんか?貴重旅行クーポンです!

JTBふるぽWEB旅行クーポンふるさとチョイス

還元率 30%
寄付金額 10,000円~
自治体 全国の自治体
内容・量 指定宿泊施設「JTBプラン」で使えるクーポン

【5位】きふたびクーポン るるぶトラベル

るるぶトラベルの宿泊・ツアーに利用できるクーポンの返礼品です。

クーポンは各地の自治体から提供されており、それぞれの地域への旅行予約の際に使用可能。複数の額面のクーポンが用意されているので、人数や予算に合うものを選べます。

きふたびクーポンふるさとチョイス

還元率 30%
寄付金額 10,000円~
自治体 全国の自治体
内容・量 各自治体での宿泊・ツアーに利用できるクーポン

【9位】 プチリゾート「ネイティブシー奄美」ホテルペア宿泊券(1泊朝食付き) ※セミダブルのツイン

海に囲まれた全館全室オーシャンビューのホテル!ホテル自慢のオプションに「星空観察」があるそうですよ。海に囲まれたお宿付近で見る星は素晴らしいんでしょうね。
周りを囲む倉崎ビーチでのマリンアクティビティもたくさんあります!

還元率 27%
寄付金額 70,000円
自治体 鹿児島県龍郷町
内容・量 ・1泊2名1室(セミダブルのツイン)のご宿泊
・2名様分の朝食のご利用

【10位】「ハイランドリゾートホテル&スパ」コンフォートツインルーム宿泊プラン

ホテル4階ツインルーム宿泊券に、ふじやま温泉入浴、富士急ハイランド入園、フジヤマミュージアム入館もセットされた宿泊プランです。
お部屋には快適さを追求したシャワーブースを備え、ミストシャワーやマッサージシャワーなどがご利用になれます。

還元率 21%
寄付金額 140,000円
自治体 山梨県富士吉田市
内容・量 コンフォートツインルーム×1室1泊、夕食×2名様、朝食×2名様

ふるさと納税でもらった「旅行券」の使い方は?

ふるさと納税でもらった旅行券の使い方は簡単!

各ポータルサイトで実際に寄付した後に郵送やメールなどで詳細の案内が届きます。あとは、直接宿泊先に予約を入れるだけ。返礼品によっては日付指定を限定していたり、使えないシーズンがあったりするので、申し込みの際に注意してくださいね。

過去ふるさと納税でもらえた「旅行券」まとめ

JTB旅行券

ふる太くん
昔は旅行券の種類も多く、選択肢が沢山あって充実してたね!使い勝手のよい旅行券早く復活しないかな~
返礼品名 自治体
JTB旅行券 佐賀県みやき町
HISギフトカード 佐賀県みやき町
日本旅行ギフトカード 和歌山県高野町、鹿児島県南種子町、大阪府岬町、岐阜県池田町、佐賀県吉野ヶ里町
近畿日本ツーリスト旅行券 大阪府熊取町
ピーチポイント 大阪府泉佐野市
エアトリ 高知県四万十市

以前あったJTB旅行券がなぜおトクだったのか…知りたい方はこちらの記事をチェック↓↓

ふるさと納税を行う前に3点を確認

「寄付する自治体も決まったし、お礼の品も選んだし、さっそくふるさと納税を申し込もう!」と思った方。ちょっとお待ちください!
自治体に申し込みをする前に次の3点を確認しておきましょう。

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっています

「ふるさと納税がお得なら、たくさん寄付したい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、ふるさと納税で寄付できる金額は、あなたの年収や家族構成などによって決まってきます。というのも、ふるさと納税はご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みだからです。所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まります。

たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円まで寄付が可能で、自己負担2,000円を引いた41,000円が、翌年に所得税と住民税から還付・控除されます。年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。

控除限度額は「ふるさとチョイス 還付・控除限度額計算シミュレーション」や「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

【その2】ふるさと納税の申込期限は12月31日まで

ふるさと納税の申込自体は一年中いつでも可能です。ただし、1月1日~12月31日の間に寄付した金額から所得税・住民税が還付・控除されますので、税金控除を考えている方は毎年12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。
また、ワンストップ特例制度を利用する方は、2021年1月10日までに各自治体へ申請書を送付してください。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されません

ふるさと納税で寄付を申し込んで終わりではありません。年度末に確定申告をして税金控除を申請します。
適用条件を満たせば確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」が利用できます。寄付時に「申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、後日、自治体から申請書が送られてきます。必要事項を記入し、2021年1月10日までに各自治体へ申請書を送付するだけですので、手続きは簡単です。

<ワンストップ特例制度の適用条件>

  1. 確定申告をする必要のない給与所得者等であること
    自営業の方や年収2,000万円を超える所得者、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
  2. 1年間の寄付先が5自治体以内であること
    1つの自治体に複数回寄付をしても、1自治体としてカウントされます。
  3. 自治体へ申請書を郵送すること
    1つの自治体に複数回寄付した場合は、寄付した回数分の申請書を提出してください。

まとめ

旅行先として人気の北海道や沖縄はもちろん、全国各地様々な旅行がお得に楽しめそうな内容でした!!普段行けないようなホテルや旅館をみているとわくわくしますよね。

いざ旅行を終えるとなんだか出費がかさんでしまった・・・。ということも多々あります。ふるさと納税でもらえる旅行券やクーポンを利用して、浮いた分で旅行内容をさらに充実させるといったプランを組むのもいいですね!

ふるさと納税ポータルサイトは同じ自治体の同じ返礼品でもそれぞれ量や内容が違うことがあります。これはふるさと納税ポータルサイトへの掲載手数料に違いがあり、同じお礼の品でも地域に届く金額が異なるためです。ふるとくを参考にぜひお得な返礼品を見つけてくださいね。

オススメ記事

【2020年版】おすすめ&人気の宿泊券36選!ふるさと納税でお得に旅行

【2020年完全版】ふるさと納税サイト徹底比較!最もおすすめはこれ!

還元率〇〇%も!ふるさと納税コスパ還元率ランキング

ふるさと納税でJTB・旅行券・商品券・ギフト券がお得にもらえる!!

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税歴10年。ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、毎日数十万ある返礼品の中からお得な返礼品を探しており、還元率3割以上のお得な返礼品は常に把握しています。 お得にふるさと納税するコツは、『還元率が高くコスパのよい返礼品を選ぶ』こと!皆様にもお得な返礼品情報を余すことなくお届けします。メルマガでも月1回最新情報をお届けしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る