ふるとく|ふるさと納税お得情報サイト

注目キーワード

【2024年最新】高還元率多数!ふるさと納税「ハンバーグ」還元率ランク!おすすめ返礼品も

本ページはプロモーションが含まれています。

数多くある返礼品の中でも、ハンバーグは常に上位の人気を誇ります。そんなハンバーグの返礼品から、人気コスパ抜群の還元率ランキングや楽天ふるさと納税で人気の返礼品、おすすめのハンバーグなど、様々なハンバーグの返礼品をご紹介します。

さらに、ふるさと納税でもらえるハンバーグのアレンジレシピもご紹介していますので、是非ともふるさと納税で美味しいハンバーグを探してみてくださいね。

【2024年最新】ふるさと納税 「ハンバーグ」の返礼品還元率ランキング

まずは、ハンバーグ返礼品の還元率ランキングをご紹介します。

還元率とは、「その返礼品が、市場で購入した場合に比べてどの程度お得か」ということを示す指標。「市場価格÷寄付金額」で算出され、数値が高いほどその返礼品はお得だということになります。

「とにかくお得な返礼品を探したい」という方は、還元率に注目してみてくださいね。

【レビュー高評価!】楽天ふるさと納税で人気の「ハンバーグ」返礼品

ここでは、楽天ふるさと納税で提供されているハンバーグ返礼品のうち、レビューで高評価がついている返礼品をご紹介します。

格之進 金格 ハンバーグ 120g×6個

岩手県一関市

還元率-%

寄付金額12,000

岩手県のブランド肉・熟成肉専門店「格之進」の、岩手県産国産牛とブランド豚「白金豚」を使った合挽ハンバーグです。ロースや肩、バラなどの5つの部位を使用して、溶け出す肉汁をコントロール。部位ごとの肉汁が5段階で広がります。通常寄付金額12,000円のところ、12/1~12/31の期間限定で9,000円に。お得です!

5種のチーズ入り鉄板焼ハンバーグ デミグラスソース 16個

福岡県飯塚市

還元率-%

寄付金額15,000

レビュー件数910件以上の大人気返礼品。飯塚市ふるさと納税の専用商品です。5種のナチュラルチーズを包み込んだハンバーグに、牛スープで煮込んだ特製デミグラスソースをかけた調理済みの状態で一個ずつ真空パック。必要な分だけ袋のまま湯煎(またはスチーム)して使えます。

鉄板焼ハンバーグ デミソース 20個

福岡県飯塚市

還元率-%

寄付金額15,000

牛スープで煮込んだ特製デミソースをあわせた、しっかりと食べ応えのあるハンバーグです。美味しさの決め手は、特にこだわって作っているデミグラスソース。中火の湯煎で15分温めることで、ふわふわの食感が楽しめます。

九州産黒毛和牛 ハンバーグ 140g×12個 合計1.68kg

佐賀県唐津市

還元率-%

寄付金額12,000

佐賀牛認定店「にくのともる」のハンバーグです。九州産黒毛和牛と佐賀産和牛、そして九州産豚肉を合挽にし、上品なスパイスの香りでふんわりと仕上げています。唐津市産の玉ねぎと2種類の塩も美味しさの理由。美味しく焼き上げるための説明書がついているので、ぜひ試してみてください。

ふるさと納税「ハンバーグ」おすすめ返礼品

上記で紹介したハンバーグ以外にも、たくさんのおすすめの返礼品が提供されていますので、ご紹介します。

濃厚デミグラスソースハンバーグ 150g×22個

福岡県新宮市

還元率42%

寄付金額12,000

累計100万個以上を突破した人気のハンバーグです。牛肉と豚肉、鶏肉を絶妙な黄金比率で作られたハンバーグに極上のデミグラスソースで!

黒毛和牛100%ハンバーグ10個 計1.5kg

宮崎県西都市

還元率53%

寄付金額15,000

何度もテレビで紹介されている、有田牧場で育った牛の牛肉100%の生ハンバーグです。オリジナルスパイスでしっかり味がついているので、まずは焼きあがりをそのまま味わってみてください。お好みでポン酢やわさびなどで食べるのもおすすめです。

長崎和牛ハンバーグ 50個

長崎県西海市

還元率-%

寄付金額84,000

「和牛のオリンピック」とも呼ばれる第10回全日本和牛能力共進会で、最高賞である内閣総理大臣賞を受賞した最高級和牛「長崎和牛」を使ったハンバーグです。あふれ出る脂は旨味がありながら上品なので重くなく、美味しく食べられます。

豆腐ハンバーグ 合計990g 165g×6個

熊本県西原村

還元率-%

寄付金額14,000

熊本県の大地で育った大豆と阿蘇の天然水を使って作られた豆腐に、熊本県産牛肉を使った低カロリーなハンバーグです。噛む力が弱い方も食べやすいように、焼き上がりが柔らかくなるような配合になっています。

簡単調理!湯煎で温めるだけで食べられるハンバーグ返礼品

日々の食卓に便利な、湯煎で温めるだけで食べられるハンバーグをご紹介。忙しくて料理に時間をかけられないときなど、冷凍庫にハンバーグがあると重宝しますよ。

便利な8種ハンバーグから選べる4個~22個セット

福岡県新宮町

還元率-%

寄付金額5,000

「プレーンハンバーグ」か「チーズハンバーグ」、そして8種類のソースから組み合わせが選べる返礼品です。調理済みで、温めるだけで食べられます。レビューが1530件以上ついており、「味が豊富で飽きずに食べられる」「ふわふわなのに食べ応えがある」などの声が寄せられています。

南日本ハム 煮込みハンバーグ 115g×20個

宮崎県日向市

還元率54%

寄付金額22,000

牛肉と豚肉を使ったハンバーグを自家製ソースで仕上げた煮込みハンバーグです。自衛隊員が訓練時や災害派遣活動時などに携行する食糧である「戦闘糧食」モデルの製品を市販用にマイナーチェンジした防災食です。常温で5年保存でき、温めずそのまま食べられます。

常陸⽜100% 煮込み手ごねハンバーグ 200g×6パック

茨城県八千代町

還元率42%

寄付金額12,000

1975年創業の老舗洋食店のこだわり煮込みハンバーグの6個セットです。茨城県の極上和⽜「常陸⽜」の肉と生産量日本一の八千代町産白菜を使用したハンバーグを、元在フランス⼤使館公邸料理⼈の有川シェフ監修のソースで煮込んでいます。冷凍で届くので、湯煎で温めてお召し上がりください。

【もっと美味しい!】ふるさと納税でもらったハンバーグアレンジレシピ

ふるさと納税でハンバーグが大量に届いたとき、焼いて食べるのも美味しいですが、少しアレンジを加えるとまた違った味が楽しめます。ここでは、ハンバーグをよりおいしく食べられるアレンジレシピをご紹介いたします!

レシピ アレンジ方法
煮込みハンバーグ アレンジレシピ人気No.1は、煮込みハンバーグ。トマト缶で簡単にソースが作れます。ハンバーグにチーズをinするのもおすすめ。
メンチカツ パン粉をつけてあげるだけで、メンチカツに大変身!ヘルシーに食べたい人はオーブンレンジで焼くのがおすすめ。
ロールキャベツ ハンバーグをキャベツに巻いてトマトソースで煮込むだけ。ロールキャベツのめんどくさい肉ダネ作りもこれで楽チン!
グラタン ハンバーグにホワイトソースをかけてオーブンで焼くだけ!ミートパスタをハンバーグの下にひいてボリュームアップ。
パスタ ハンバーグを大きめに崩してミートソースとあえるだけ。ごろっとしたお肉の食感が食欲をかきたてます。

ふるさと納税を行う前に3点を確認

「寄付する自治体も決まったし、お礼の品も選んだし、さっそくふるさと納税を申し込もう!」と思った方。ちょっとお待ちください!自治体に申し込みをする前に次の3点を確認しておきましょう。

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっています

「ふるさと納税がお得なら、たくさん寄付したい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、ふるさと納税で寄付できる金額は、あなたの年収や家族構成などによって決まってきます。

というのも、ふるさと納税はご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みだからです。所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まります。

たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円まで寄付が可能で、自己負担2,000円を引いた41,000円が、翌年に所得税と住民税から還付・控除されます。年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。

控除限度額は「ふるさとチョイス 還付・控除限度額計算シミュレーション」や「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

【その2】ふるさと納税の申込期限は12月31日まで

ふるさと納税の申込自体は一年中いつでも可能です。ただし、1月1日~12月31日の間に寄付した金額から所得税・住民税が還付・控除されますので、税金控除を考えている方は毎年12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。

また、ワンストップ特例制度を利用する方は、翌年1月10日までに各自治体へ申請書を送付してください。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されません

ふるさと納税で寄付を申し込んで終わりではありません。年度末に確定申告をして税金控除を申請します。

適用条件を満たせば確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」が利用できます。寄付時に「申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、後日、自治体から申請書が送られてきます。必要事項を記入し、翌年の1月10日までに各自治体へ申請書を送付するだけですので、手続きは簡単です。

<ワンストップ特例制度の適用条件>
  1. 確定申告をする必要のない給与所得者等であること 自営業の方や年収2,000万円を超える所得者、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
  2. 1年間の寄付先が5自治体以内であること 1つの自治体に複数回寄付をしても、1自治体としてカウントされます。
  3. 自治体へ申請書を郵送すること 1つの自治体に複数回寄付した場合は、寄付した回数分の申請書を提出してください。

まとめ

ブランド牛を使ったハンバーグはどれも美味しそうで、魅力的なものばかりですね。

高級ハンバーグは寄付金額10,000円から15,000円程度のものが多く、金額的には比較的手頃ながらも、贅沢に楽しめる満足度の高い返礼品です。

ぜひ皆さまで楽しんでください♪

オススメ記事

【2023年最新版】ふるさと納税で人気の牛肉コスパ最強ランキング

【2023年版】コスパ最強!ふるさと納税ビール還元率ランキング15選

還元率〇〇%も!ふるさと納税コスパ還元率ランキング

【2023年完全版】ふるさと納税サイト16サイトを徹底比較してみた!

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税歴10年。ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、毎日数十万ある返礼品の中からお得な返礼品を探しており、還元率3割以上のお得な返礼品は常に把握しています。 お得にふるさと納税するコツは、『還元率が高くコスパのよい返礼品を選ぶ』こと!皆様にもお得な返礼品情報を余すことなくお届けします。メルマガでも月1回最新情報をお届けしています。
サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る