ふるとく|ふるさと納税お得情報サイト

注目キーワード

【2024年最新】今が旬!ふるさと納税おすすめ「フルーツ」ランキング

本ページはプロモーションが含まれています。

ふる太くん
普段なかなか食べられない旬のフルーツをもらえるのがふるさと納税!お得に美味しく楽しくふるさと納税しよう!

ふるさと納税の返礼品としてもらえる人気のフルーツのランキングをご紹介します。りんごやみかんなどのポピュラーなフルーツから、地域ならではのフルーツまで、たくさんのフルーツが揃っています。

ぜひふるさと納税で旬の新鮮なフルーツをもらって、季節を感じてみてくださいね。

ふるさと納税で今の時期におすすめのフルーツは?

冬から春の時期が旬のフルーツは、いちごやキウイ、みかんやレモンなどの柑橘類などです。
また、春から夏にかけてはびわやいちじく、スイカやマンゴー、梨やメロンなども旬を迎えます。

ふるさと納税の果物返礼品は、旬の季節より早く申し込みの受付が終わってしまうことも多いので、春〜夏の果物を今申し込むのもいいですね。

また、近年話題の甘い梨「新甘泉」などの人気の高いフルーツは先行予約がおすすめです。
今から先行予約をしておけば、旬の季節に届けてもらえますよ。

ふるさと納税でもらえる「フルーツ」還元率ランキングTOP20


冬から春が旬。1月~3月の申し込みがおすすめのフルーツ返礼品

博多あまおう約1,080g

福岡県新宮町

還元率48%

寄付金額12,000

楽天ふるさと納税で2,570件以上のレビューがついている大人気の返礼品。JA全農登録商標で、厳格な品質基準をクリアしたもののみが「博多あまおう」ブランドとして出荷されます。この返礼品は酸味と糖度のバランスがとれた、丸くて大きくジューシーな博多あまおうです。

ふるさと納税でもらえるフルーツのおすすめランキング!旬のものも


瀬戸内レモン約5kg 30~50個前後

香川県三豊市

還元率35%

寄付金額13,000

温暖な瀬戸内海の潮風で育ったレモンです。たっぷり5kg入っているので、お菓子作りや、塩レモンやレモンのはちみつ漬けなどの調味料や保存食作りにも使えます。

和歌山紀の川産の完熟濃厚いちじく400g×4パック入り

和歌山県紀の川市

還元率-%

寄付金額8,000

和歌山の温暖な気候で育った、糖度が高く濃厚な甘みのいちじくです。いちじくは完熟が一番美味しいですが、完熟いちじくは腐敗しやすい面もあります。完熟に近いタイミングで収穫・発送されるので、届いたらすぐに冷蔵庫に入れ、当日~翌日に食べることで最高の美味しさが味わえます。

先行予約 岡山の桃 約1.3kg 4〜8玉前後

岡山県矢掛町

還元率-%

寄付金額12,500

楽天ふるさと納税でも高レビューの桃返礼品。2024年6月下旬〜-9月上旬頃より順次出荷される桃の先行予約返礼品です。品種はおまかせで、お届け時期により品種が変わるので、旬の味が届くのを楽しみに待ちましょう。

完熟カットパイン1.25kg 250g沖縄県嘉手納町5袋

沖縄県嘉手納町

還元率-%

寄付金額12,000

なかなか入手できない貴重な完熟パインの返礼品です。第10回全国果樹技術・経営コンクールで農林水産大臣賞受賞歴をもつ地元の農家で栽培された、「ティダパイン」という品種のパイナップル。沖縄の太陽をたっぷり浴びた、甘みが強く果汁たっぷりのパイナップルをぜひお召し上がりください。

天草産デコポン 3kg

熊本県天草市

還元率25%

寄付金額13,000

「不知火(しらぬい)」の中でも糖度13度以上、酸度1.0%以下という基準をクリアしたものが「デコポン」と呼ばれ、熊本県を中心とする地域で栽培されています。「みずみずしくジューシーで、袋が柔らかく丸ごと食べられた」「これほど大きなデコポンを見たことがない」「甘くて食べごたえがあった」などのレビューが寄せられています。

ふるさと納税でもらえる旬のフルーツ定期便

定期便 先行予約 山梨 フルーツ詰め合わせ

山梨県富士吉田市

還元率-%

寄付金額40,000

2024年8月と9月に届くフルーツ詰め合わせ定期便です。「フルーツ王国」とも呼ばれる山梨県産フルーツの、シャインマスカットやりんご、巨峰や和梨、富有柿などの中からその月の旬のものが3~5品程度入ります。何が届くかが楽しみな返礼品です。

観音寺からのフルーツ定期便 年12回お届け

香川県観音寺市

還元率-%

寄付金額120,000

毎月1回、旬のフルーツが香川県観音寺市から届く定期便です。申し込みをした月から1年間届くので、どのタイミングでもお申し込みが可能です。シャインマスカットや幸水梨など人気の品種も含まれているので、その時の旬のいろいろなフルーツがベストタイミングで楽しめます。

ふるさと納税を行う前に3点を確認

「寄付する自治体も決まったし、お礼の品も選んだし、さっそくふるさと納税を申し込もう!」と思った方。ちょっとお待ちください!
自治体に申し込みをする前に次の3点を確認しておきましょう。

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっています

「ふるさと納税がお得なら、たくさん寄付したい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、ふるさと納税で寄付できる金額は、あなたの年収や家族構成などによって決まってきます。というのも、ふるさと納税はご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みだからです。所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まります。

たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円まで寄付が可能で、自己負担2,000円を引いた41,000円が、翌年に所得税と住民税から還付・控除されます。年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。

控除限度額は「ふるさとチョイス 還付・控除限度額計算シミュレーション」や「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

【その2】ふるさと納税の申込期限は12月31日まで

ふるさと納税の申込自体は一年中いつでも可能です。ただし、1月1日~12月31日の間に寄付した金額から所得税・住民税が還付・控除されますので、税金控除を考えている方は毎年12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。
また、ワンストップ特例制度を利用する方は、翌年1月10日までに各自治体へ申請書を送付してください。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されません

ふるさと納税で寄付を申し込んで終わりではありません。年度末に確定申告をして税金控除を申請します。
適用条件を満たせば確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」が利用できます。寄附時に「申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、後日、自治体から申請書が送られてきます。必要事項を記入し、翌年1月10日までに各自治体へ申請書を送付するだけですので、手続きは簡単です。

<ワンストップ特例制度の適用条件>

  1. 確定申告をする必要のない給与所得者等であること
    自営業の方や年収2,000万円を超える所得者、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
  2. 1年間の寄付先が5自治体以内であること
    1つの自治体に複数回寄付をしても、1自治体としてカウントされます。
  3. 自治体へ申請書を郵送すること
    1つの自治体に複数回寄付した場合は、寄付した回数分の申請書を提出してください。

まとめ

ふるさと納税でもらえるフルーツの返礼品をご紹介しました。

ふるさと納税なら旬の新鮮なフルーツが産地から直送で届くので、食べ頃を逃さずに一番美味しいタイミングで食べることができます。ぜひふるさと納税をご活用ください。

その他、いちごやみかんなどの返礼品をまとめた記事もご用意しています。あわせてぜひチェックしてください。

おすすめ記事

還元率〇〇%も!ふるさと納税コスパ還元率ランキング

【2024年完全版】ふるさと納税サイト16サイトを徹底比較してみた!

【2024年最新】ふるさと納税「りんご/梨」コスパ最強ランキングTOP10

【2024年最新】ふるさと納税「みかん」コスパ最強ランキングTOP10

【2024年最新】今が旬!お得な「いちご」ランキングベスト10!

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税歴10年。ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、毎日数十万ある返礼品の中からお得な返礼品を探しており、還元率3割以上のお得な返礼品は常に把握しています。 お得にふるさと納税するコツは、『還元率が高くコスパのよい返礼品を選ぶ』こと!皆様にもお得な返礼品情報を余すことなくお届けします。メルマガでも月1回最新情報をお届けしています。
サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る