ふるとく|ふるさと納税お得情報サイト

注目キーワード

広島県三次市のふるさと納税のご紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

全国には約1800の市町村があり、ほとんどの自治体がふるさと納税でお礼の品を提供しています。各自治体にクローズアップし、自治体の特徴や、ふるさと納税で提供している特産品、使い道などを紹介します。

広島県三次市のご紹介

広島県三次市のふるさと納税のご紹介
三次市は広島県の北東部、中国地方のほぼ中央に位置し、四季折々の豊かな自然に恵まれ、奥深い歴史と文化が息づく山紫水明の町です。また、充実した商業施設、文化施設を有しており、子育て・教育や福祉・医療など、安心して暮らせる生活環境に恵まれた町です。

四方を山々にかこまれ、三つの川が巴に織り成す三次盆地には、秋から早春にかけて朝早くから川霧が立ちこめ「霧の海」を見ることができます。山々の頂きが大海に浮かぶ島に似ていて千変万化する様子は、幻想的で神秘的な美しさを造り出します。

また、女性が働きながら安心して子育てできる環境日本一を目指しており、子育て世代へのサポートも充実しています。24時間365日対応している医療機関、440年以上の伝統を引き継いでいる夏の風物詩「鵜飼」、新鮮な農作物や加工品が勢ぞろいの産直市、「みよし 人よし 元気よし」の三次市へぜひお越しください。

三次市がおすすめする人気の特産品・返礼品

升田養蜂場の『森の蜂蜜セット』

広島県三次市

還元率-%

寄付金額11,000

三次市の返礼品で人気ナンバーワンの、升田養蜂場の『森の蜂蜜セット』。升田養蜂場は昭和25年創業、広島県の中央部に位置し県内各地で4月から7月まで天然蜂蜜を採取しています。一番のこだわりが、非加熱の蜂蜜であることです。品質のよい蜂蜜本来の栄養・成分がたっぷり含まれた蜂蜜をぜひ一度ご賞味ください。

三次ピオーネ

広島県三次市

還元率-%

寄付金額13,000

三次と言えば、これ!黒い真珠と呼ばれる「三次ピオーネ」。マスカットと巨峰をかけ合わせたぶどうで、強い甘みとすっきりとした味、大粒で豊富な果汁が特徴です。「みよしブランド」にも認定されており、ハウス栽培・露地栽培のピオーネをご用意しております。贈答用としても人気があり、すぐに品切れとなるため、お申し込みはお早めに。(令和5年度の受付は終了しました)

広島風お好み焼き(4枚セット)

広島県三次市

還元率-%

寄付金額16,000

三次で知らない人はいない、いまちゃんのお好み焼き。創業以来50年以上、変わらぬ焼き方で地元でも大人気の自慢の味です。そばとうどんが2枚ずつの計4枚セット。出来上がった商品をそのまま「瞬間冷凍」してお届けします。同梱のレシピに従って解凍いただき、電子レンジで4~5分加熱していただくと、生地はもっちり、野菜はしゃっきりふっくら。お好みに合わせて付属のカープソース、胡麻、青のりをかけて、お召し上がりください。

三次市のすべての返礼品はこちら

三次市のふるさと応援寄附金の使い道

集められた寄附金は、以下の事業に役立てられます。

・子育てに関する事業(保育、教育、医療、その他)
・スポーツ・文化振興に関する事業
・伝統的な三次の鵜飼の保存・継承に関する事業
・農業振興に関する事業
・観光交流に関する事業
・地域コミュニティの振興に関する事業(過疎対策、その他)
・その他市長が必要と認める事業

広島県三次市のふるさと納税ページ
https://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/soshiki/9/1370.html

The following two tabs change content below.

ふるとく編集部

ふるとく編集部です。ふるさと納税に関するニュースを調べ、記事を制作しています。
サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る