ふるとく|ふるさと納税お得情報サイト

注目キーワード

京都府精華町のふるさと納税のご紹介

京都府精華町のご紹介

京都府精華町のふるさと納税のご紹介
精華町は、京都・大阪・奈良の三府県において、文化・学術・研究の新しい拠点の形成を目指す関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)の中心に位置し、国や民間の先端技術に関する研究開発施設が集積しています。

一方、精華町には西部と南部になだらかな丘陵地が、そして東部には木津川から豊かな水を受けた平坦な農地が広がり、昔からの田園風景が今も残っており、学研都市建設の推進と同時に緑豊かなまちづくりを進めています。研究機関や企業の中心には、『けいはんな記念公園』があり、棚田状で自由に遊べる「芝生広場」、水面上約10mにかかる「観月橋」や約500個の巨石を用いた石組景観のある「水景園」を楽しむことができます。

また、精華町は、研究機関や企業が「出前授業」や「施設訪問」など、子どもたちに学びの機会を提供する『科学のまち』、国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」の開催地であり、一般の方対象の「けいはんなサイクルレース」を開催する『自転車のまち』、京都府最大のイチゴの生産地で、イチゴ狩りが楽しめるほか、個性豊かな和洋菓子店が多く集まる『スイーツのまち』でもあります。

精華町がおすすめする人気の特産品・返礼品

ハホニコ ケラテックス ファイバートリートメント

京都府精華町

還元率-%

寄付金額13,000

「ハホニコ」は、ヘアサロンでプロも愛用している、有名なヘアケアブランドです。一般ユーザーからの人気も高く、多種多様な髪の悩みに対応しています。ケラテックス ファイバートリートメントは、糸を引くファイバーが特徴的なテクスチャ―で、傷んだ髪を一本一本ケアし、強くしなやかな手触りへ導きます。

抹茶パフェ大福

京都府精華町

還元率-%

寄付金額5,000

京都やましろ産の抹茶をたっぷり使った抹茶あんに、生クリーム、みかん、バナナ、栗、かの小豆を入れ、お餅の生地で包み込んでいます。中身がぎっしりのため、少し大きめですが、抹茶あんと生クリームが甘さ控えめなのでペロッと食べていただけます。

ダチョウ抗体マスク

京都府精華町

還元率-%

寄付金額17,000

京都府立大学は、ダチョウの卵から抗体を作成する技術の開発に成功し、塚本康浩教授が精華町で設立した会社で「ダチョウ抗体マスク」を商品化しました。ダチョウの卵から抽出した抗体を含浸させたフィルターが、ウイルス飛沫や花粉を遮断します。文部科学大臣賞を受賞しています。

精華町のふるさと応援寄附金の使い道

集められた寄附金は、以下の事業に役立てられます。

・学研都市のまちづくり
・環境共生のまちづくり
・子どもを育むまちづくり
・健康長寿のまちづくり
・産業活性化のまちづくり
・町長おまかせ

精華町のふるさと納税ページ
https://furusato-seika.jp/

The following two tabs change content below.

ふるとく編集部

ふるとく編集部です。ふるさと納税に関するニュースを調べ、記事を制作しています。
サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る