Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

阿南町のふるさと納税!2016年はいつ受付開始するのか調べてみた!


世間にもだいぶ浸透してきたふるさと納税。

特産品として毎年大人気なのが、お米ですよね!
やはり、生活必需品ですし、コスパが最高であるというのも選ばれる理由の一つです。

しかも、ただコスパがいいだけじゃなく、各地のとれたての新米がもらえるというのも人気の理由です。
このサイトでも、過去に阿南町へ寄付をした方の声も載せていますので、是非こちらもご覧ください。

今回は、そんなお米のなかでも特に人気が高い長野県阿南町のふるさと納税の2016年の受付開始がいつなのかを調べてみました!

2015年の阿南町は、申し込みが殺到して、あっという間に終了しましたので、申し込みを検討している方は、是非見逃さないようにしましょう^^

阿南町のふるさと納税はいつから開始!?

2016年の阿南町のふるさと納税は、いつから開始するのでしょうか?
まず、阿南町のHPから確認してみましょう!

anancho

情報は昨年申込受付が終了した際に更新したきりで、それ以降は得に動きはないようです。

平成28年(2016年)の受付情報については、詳細が決まり次第、阿南町のホームページにて公開されるとのことのようです。
ただ、ここで引き下がっては意味がありません。

では、2015年とそれ以前のふるさと納税の受付日を参考に、2016年の受付開始日を予想してみたいと思います。
まず、2014年は、1月から募集を開始しました。

そして昨年2015年は、4月6日(月)午前8:30に受付開始しました。
そして、2015年4月25日(金)午後5時に受付終了

約20日の間に、9,329件の寄付があったようです。
※ 総務省2015年4月〜9月寄付実績より参考

ということは、1日に466件の申込があった計算になります。
それは20日で受付終了するはずですね。

2016年は、2015年で阿南町を気に入った寄付者のリピートも考えると、もっと人気が出るものと予想されます。
なので、余計に、2016年はいつ受付開始するのかを知る必要があるということになりますね。

整理すると、2014年は1月から受付を開始し、2015年は4月から受付を開始しています。

ただ、2016年はすでに2月を超えましたが、まだ受付開始されていません。
では2016年も昨年同様に4月から受付開始するのか?

と疑問に思われるかもしれませんが、考慮しないといけないのは、昨年は、ワンストップ特例制度が開始された最初の年でした。

しかも、2015年1月〜3月末までに寄付をしたらワンストップ特例制度が適用されないというルールもあったため、阿南町としては混乱を避けるために4月から受付開始したとも考えられます。

2016年も、1月募集はなかったことを考えると、キリの良い4月スタートも十分考えられますね。

ただ、ふるさと納税は始まって1ヶ月もたたずに受付終了してしまいますので、
危うく乗り遅れるのも勿体無いですよね。

現状、阿南町がいつ受付を開始するのかはわかりませんが、逐一ホームページを確認するほかなさそうです。

まとめ

毎年大人気の長野県阿南町のふるさと納税。

年を重ねるごとに、リピーターも増え、早期に受付が終了することも多くなってきました。

2014年は1月から、2015年は4月からの受付でしたので、2016年の受付開始も4月からになる可能性が高そうですね。

ただ、2015年はワンストップ特例制度の関係もあったため、4月に受付開始しただけかもしれません。
ですので、いつ始まってもおかしくない状況です。

受付開始した場合、即募集停止ということになる可能性が非常に高いと思われますので、今年は阿南町でふるさと納税をしたいという方は、是非こまめにチェックすることをお勧め致します。
追加情報が何か分かりましたら、逐一連絡します!

オススメ記事

ふるさと納税おすすめ高還元率自治体コスパランキング!

【2018年最新版】ふるさと納税でもらえる還元率の高いオススメ家電製品ランキング

【完全保存版】ふるさと納税でゴルフクラブやゴルフ用品を一覧にしてみた!

【大人気】ふるさと納税でジェラートピケをゲット!カテゴリー別にご紹介

【保存版】ふるさと納税サイトを比較してみた!メリットや特徴は何?

ふるさと納税の達人 金森重樹さんがおすすめする超お得な自治体ベスト3位!


The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

 
 
楽天市場
楽天市場

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る