ふるとく|ふるさと納税お得情報サイト

注目キーワード

ふるさとチョイスの人気返礼品と還元率は?2024年ランキング特集

本ページはプロモーションが含まれています。

ふるさと納税サイトの中でも特に人気の「ふるさとチョイス」。
本記事では、ふるさとチョイスで人気の返礼品をランキング形式でまとめています。ふるさとチョイスと言えばとにかく返礼品が多いことで有名ですので、お肉や海鮮、果物などこだわりのブランドや美味しい食べ物を返礼品として欲しい方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は、自分が選んだ自治体に寄付をする制度です。「ふるさと」という名前がついていますが、生まれ育った土地だけでなく、全国各地の好きな自治体を選ぶことができます。
ふるさと納税を利用して寄付をすると以下のようなメリットを享受できるため、多くの人に利用されています。

返礼品がもらえる

多くの自治体では、ふるさと納税で寄付をした人に対して返礼品を送付しています。返礼品には、お米やお肉などの特産品や家電、日用品、その地域で使える商品券などがあり、寄付をする時に好きなものを選べるようになっています。
生活必需品を選んで節約に利用する人が多いですが、高級フルーツやアクセサリーなど普段買えないものを選んで楽しむのもおすすめです。

自分が選んだ自治体を応援できる

ふるさと納税の良い点は、寄付先を自分で自由に選べるところにあります。もともとは自分が生まれ育ったふるさとに貢献するために作られた制度なので、出身地や住んだことがある地域に寄付をしている人も多いでしょう。また、地震や台風などの災害に遭った地域の復興支援のためにふるさと納税を利用するのもおすすめです。
応援したい自治体に寄付をして、その使途も自分で選べるので、ぜひご活用ください。

税金の控除を受けられる

ふるさと納税で寄付をすると、2,000円を超える金額については翌年支払うべき住民税や所得税から控除されます。つまり、2,000円の自己負担で返礼品がもらえるということになるのです。
ただし、税金の控除額には上限があり、その金額は所得などによって決まります。上限額を超えた分は控除されませんので、自分がいくらまで寄付をできるのか、事前に確認してから寄付をしましょう。

ふるさとチョイスの返礼品還元率ランキング

まずはふるさとチョイスだけでなく「楽天ふるさと納税」や「さとふる」「ふるさとプレミアム」などの他サイトも含めた返礼品の総合還元率ランキングを掲載。他サイトも横断して還元率を見てみると、還元率の相場もよくわかります。

ふるさとチョイスの還元率ランキングのみ見たい方は、タブで「ふるさとチョイス」を選択してくださいね。

当サイトの人気記事「【2024年版】ふるさと納税主要16サイトを徹底比較。最もお得なおすすめサイトを発表」では、他サイトとの比較も詳しく載っています。こちらもぜひご覧ください。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の特徴

ふるさとチョイス
ふるさとチョイスは、ふるさと納税サイト(ふるさと納税ポータルサイト)の一つです。ふるさと納税でもらえる返礼品についての情報が掲載されており、画面上から実際に寄付を申し込むことができるようになっています。

掲載自治体数、返礼品数はトップクラス

ふるさとチョイスは、申し込み可能自治体数1,788以上でトップクラス、そして返礼品掲載数も46万点以上でトップクラスのふるさと納税サイトです。

数千円と手軽なものから100万円以上の高額品まで扱っており、返礼品のジャンルも多岐に渡ります。また、自治体と連携して災害支援などに積極的に取り組んでおり、利用者からの支持を集めています。

生産者支援や災害支援メニューが充実している

ふるさとチョイスでは新型コロナウイルスや各地で起こった災害に対する応援サポートに積極的に取り組んでおり、その活動が社会的に認められていることからも、安心して利用できるサイトとして認知されています。

ふるさとチョイスを利用するメリット

他のサイトであれば、直接申し込みできる自治体数は限られていまるので、よりお得な自治体を見つけようにも限界があります。
その点、ふるさとチョイスは1,788以上の自治体が掲載されており、クレジットカード決済に加え、Amazon Payやd払いなど14種類以上の決済手段が利用可能となっています。そのほかにもふるさとチョイスを利用するメリットはいくつかありますが、なんといっても最大のメリットは使いやすいこと。

ふるさとチョイスでは、ふるさと納税の基本情報や寄付上限額のシミュレーション、ワンストップ特例制度の仕組み、申し込み方法などが丁寧に紹介されています。

ふるさと納税の仕組みはそれほど難しいものではありませんが、申し込み前にいくつかの点を確認しておく必要があり、手続きを誤ると損をしてしまうことがあるため、情報を正しく把握しておく必要があります。ふるさとチョイスではその点についてわかりやすく解説されているので、今年初めてふるさと納税の申し込みをするという人は、一度ふるさとチョイスでチェックしてみることをおすすめします。

ふるさとチョイスのランキング上位常連の返礼品【うなぎ・ホタテ・いくら・牛肉・豚肉・米】

様々な返礼品を取り扱うふるさとチョイスのランキングでは生鮮食品、特に肉類が人気のようです。以下では、そんな人気ジャンルの返礼品の中から厳選したものをピックアップしてご紹介します。

【緊急支援品】『国産』うなぎ蒲焼

佐賀県上峰町

還元率74%

寄付金額12,000

ミネラルたっぷりの地下水で養殖された国産うなぎの蒲焼です。

臭みが少なく身が引き締まったうなぎを、秘伝のタレで熟練の職人が丁寧に焼き上げています。上品な香ばしさとふっくらとした仕上がり。上質な味に仕上がっています。

・うなぎ(蒲焼き) 2尾
 ※1尾あたり…200g前後
 ※産地…国産
・鰻蒲焼のタレ・山椒 2P

オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)

北海道紋別市

還元率48%

寄付金額14,000

旨味が凝縮されたオホーツク産ホタテ玉です。

流氷や水温の低い荒波の中でたくましく育ったホタテは、養殖とは頃なる濃厚な旨味が特徴。大粒で食べ応えがあり、お刺身やフライ、バター焼など幅広い料理で楽しめます。

オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)

北海道産とろける吟粒いくら醬油漬400g(80g×5p)(NB070)

北海道寿都町

還元率41%

寄付金額12,000

北海道産いくらの醤油漬けです。

本醸造醤油と純米酒のみを使用し、鮮度抜群のいくらを漬け込み熟成させています。プチプチと弾ける食感を持ち、濃厚でとろっと美味しいいくらです。便利な小分けになっているので、食べたい時に少しずつ解凍して味わえます。

北海道産とろける吟粒いくら醬油漬400g(80g×5P)

【肉ランキング1位獲得】 佐賀牛入り 黒毛和牛 ハンバーグ 12個 大容量 1.8kg (150g×12個)

佐賀県吉野ヶ里町

還元率71%

寄付金額10,000

無添加で仕上げた佐賀牛と黒毛和牛を使ったハンバーグです。

ボリュームがあり、ふっくらとしたハンバーグは肉汁がたっぷりでジューシーな味わい。小分けパックで真空冷凍になっているので、食べる分だけ調理ができて便利です。

佐賀牛入り黒毛和牛ハンバーグ150g×12個

【令和5年産】はえぬき20kg(5kg×4袋) 選べる“精米or無洗米

山形県舟形町

還元率40%

寄付金額22,000

米の食味ランキングで特Aを獲得。和洋中どんな料理にも合わせやすく、冷めても美味しい銘柄米はえぬきがもらえます。甘みや粘りが強すぎないので、コンビニなどで業務用として使われることも多い人気米。あっさりしているので、薄味の料理にも合わせやすいのが特徴です。

はえぬき 20kg(5kg×4袋)
消費期限:精米日より1ヶ月程度

肉屋のプロ厳選!北海道産の豚スライス4kg盛り!!(500g x 8袋)

北海道中札内村

還元率62%

寄付金額14,000

豚丼、肉じゃが、炒め物など、毎日でも料理に使いたい豚肉スライスが4kgもらえます。提供元の十勝野フーズカンパニーには優れた加工技術があり、解凍時にドリップが出にくく、旨みが保たれるように冷凍されています。氷水または冷蔵庫で解凍して調理するのがおすすめです。

ふるさとチョイスで人気のある「肉」ランキング

高級牛やブランド豚、お得な切り落としなど、数えきれないほどあるお肉の返礼品の中から、ふるさとチョイスで特に人気の高いものを紹介します。
冷凍庫にお肉があれば、忙しい日でも買い物に行く余裕がなくても家族が喜ぶ夕飯を作れます。朝起きてお弁当の材料に困ることもなくなるのでおすすめです。

ふるさとチョイスで人気のある「米・パン」ランキング

コシヒカリ、あきたこまちなど、全国で収穫されている主なお米はふるさと納税で手に入ります。毎回銘柄を変えて食べ比べるのも楽しいですが、一度に申し込んでおけば毎月少しずつ届く定期便もおすすめ。地元のパン屋さんの人気パンもふるさと納税でもらえます。

ふるさとチョイスで人気のある「雑貨・日用品」ランキング

ティッシュやトイレットペーパー、調理器具、寝具など、雑貨や日用品の人気返礼品を紹介します。毎日使う消耗品はもちろんのこと、買い替えるタイミングを逸していたフライパンや枕などもふるさと納税でもらえます。人気ブランド品もたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

ふるさとチョイスで人気のある「果物」ランキング

シャインマスカットや完熟マンゴー、メロン、白桃など、果物の返礼品は、高級品から家庭用の訳あり品までふるさと納税にたくさん揃っています。
産地直送の果物は、鮮度が高くてとても美味しいのが特徴。その時の旬のフルーツが届く定期便も人気があります。お中元などの贈答用として利用するのもおすすめです。

ふるさとチョイスで人気のある「エビ・カニ等」ランキング

ブラックタイガーや甘エビ、ズワイガニなど、エビ・カニの返礼品の中から人気のものをランキングで紹介します。
産地直送される海の幸は、鮮度が違います。生きたまま届くものもあれば、お弁当に便利なエビフライにしたものもあり、バリエーション豊富に提供されています。

ふるさとチョイスで人気のある「魚貝類」ランキング

ふっくら美味しいうなぎ、冷凍庫に常備しておきたい鮭、鮮度抜群のいくらやホタテなど、ふるさと納税で話題の魚貝類の人気ランキングです。
解凍するだけ、焼くだけなど簡単調理で美味しく食べられるものが多いので、時間がない日の夕飯におすすめ。手間がかからないのに、いつもより豪華なメニューで家族にも喜ばれます。

ふるさとチョイスで人気のある「菓子」ランキング

アイス、ケーキ、クッキーなど、美味しいお菓子を紹介します。
牧場の絞り立て生乳で作られたアイスや、お土産として人気のお菓子、ふだん自分ではなかなか買わないような高級スイーツも貰えます。日持ちするものや冷凍しておけるものは、来客用として常備しておくのもおすすめ。珍しいお菓子を出せば、お客様にも喜ばれます。

ふるさとチョイスで人気のある「飲料類」ランキング

いつでも美味しく淹れられるドリップコーヒーや、汲みたての天然水、地元のフルーツを使ったジュースなどのおすすめ品です。
家庭用はもちろん、来客用や手土産用におすすめのものもたくさんあり、珍しくて、かつ美味しいので喜ばれます。パック入りのアイスコーヒーや、新茶なども人気があります。

各ふるさと納税サイトのAmazonギフト券キャンペーン比較

2024年2月1日時点でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しているポータルサイトの付与条件や還元率は以下の通りです。

全16ポータルサイトの『おすすめ度』ランキング

順位 サイト名 おすすめ度 ポイント還元 返礼品数 掲載自治体数 レビュー 決済
楽天ふるさと納税 ◎ 楽天ポイント ◎ 540,540 ◎ 1,672
ふるなび ◎ ふるなびコイン ◎ 586,620 ◎ 1,315以上
ヤフーのふるさと納税 ◎PayPayポイント ◎ 1,352,438 ◎ 1,700以上
au PAY ふるさと納税 ◎ Pontaポイント ◎ 552,287 ◎ 1500以上
ふるさとチョイス ◎ 500,000以上 ◎ 1,788
6位 ふるさとプレミアム ◎ Amazonギフト ◎ 121,763 ◎ 270以上
7位 さとふる ◎ 797,428 ◎ 1,347以上
8位 ANAのふるさと納税 ◎ ANAマイル ◎ 359,076 ◎ 788以上
9位 マイナビふるさと納税 ◎ Amazonギフト ◎ 84,667 ◎ 132以上
10位 ふるぽ ◎ 107,171 ◎ 252以上
11位 ふるさと本舗 ◎ Amazonギフト 〇 61,360 ◎ 177以上
12位 ふるさとパレット 〇 62,355 ◎ 130以上
13位 ふるさとぷらす 〇 17,373 〇 57以上
14位 ふるり △ 3,312 △ 15
15位 ふるなびトラベル ✕ 2,353 △ 75
16位 ふるスポ! ✕ 21 ✕ 7
【おすすめ度評価基準】 ◎(5点) 〇(3点) △(1点) ×(0点) ※25点満点
21点以上
16-20点
11-15点
6-10点
0-5点
【各項目判定基準】 ■返礼品数:◎60,000以上 〇5,000以上 △1,000以上 ×1,000未満 ■掲載自治体数:◎100以上 〇50以上 △10以上 ×10未満 ■レビュー:◎レビュー評価有 ✕レビュー評価無 ■決済方法:◎クレジットカード決済以外の決済方法あり 〇クレジットカード決済のみ ■ポイント還元:◎ポイント還元有 ✕ポイント還元無 ※同点の場合はキャンペーン時のポイント還元率が高いサイトを上位として順位をつけています。

還元率の高い返礼品を知りたい方は、こちらの還元率ランキングをチェック↓↓

ふるさと納税のやり方3ステップ

ふるさと納税の寄付方法を確認しておきましょう。3ステップで、とても簡単です。

ステップ①ふるさと納税の控除上限額を調べる

ふるさと納税で寄付をすると、寄付金額のうち2,000円を超える分について税控除を受けることができます。ただし、控除金額には上限があるので、まずは上限がいくらなのかを調べてみましょう。控除上限額は、所得や家族構成などによって決まります。

ふるさとチョイスでは、下記ページのシミュレーションで調べられるようになっています。

ふるさとチョイスでシミュレーションをする

ステップ②返礼品・寄付先を選ぶ

控除上限額がわかったら、その範囲内で返礼品や寄付先を選びます。ふるさとチョイスなどのふるさと納税ポータルサイトにたくさんの返礼品が掲載されているので、欲しいものを探してみましょう。
どれを選ぶか迷ったら、ランキングを見てみるのもおすすめです。

ふるさとチョイスの人気ランキングを見る

ステップ③控除申請手続きをおこなう

ふるさと納税で控除を受けるためには、手続きが必要です。手続きの方法は、以下の2種類が用意されています。

ワンストップ特例

ワンストップ特例というのは、ふるさと納税の寄付金控除手続きを簡単に行える制度です。下記の条件を満たす場合に利用できます。

  • ふるさと納税で1年間に寄付する自治体が5つ以下である
  • その年に確定申告をしない

ワンストップ特例については、以下のページで詳しく解説されています。手続きに漏れがあると税控除されなくなってしまうので、事前にしっかり確認しておきましょう。

ワンストップ特例を詳しく見る

ワンストップ特例の締切は、寄付をした翌年の1月10日(書類必着)です。

確定申告

ワンストップ特例に当てはまらない場合は、確定申告が必要です。確定申告と聞くと複雑そうなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、今は入力フォームなどもあるため以前より簡単に手続きできるようになっています。

手続き方法は、ふるさとチョイスの以下のページで詳しく解説されています。

確定申告方法を詳しく見る

確定申告は、寄付をした翌年の2月16日〜3月15日の間に行います。

寄付の限度額はいくら?ふるさとチョイスでシミュレーション計算

実際にふるさとチョイスで寄付をしよう!と決めたら、ご自身の寄付限度額を知るために便利なのが限度額シミュレーションです

ふるさとチョイスの詳細シミュレーションがおすすめ!3

まとめ

ふるさと納税ポータルサイトの中でもっとも規模が大きく、社会的信用も高いふるさとチョイス。豊富な品数の中から返礼品を探したい方、ふるさと納税を初めて行う方には最適のサイトだと言えるでしょう。

サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。

ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いです。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ30%程度の特産品がもらえますので、非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る