ふるとく|ふるさと納税お得情報No.1サイト

注目キーワード

ふるさと納税でモンベルの返礼品をもらおう!提供の自治体も紹介

アウトドア愛好家に朗報です!ふるさと納税では、人気ブランド「モンベル」の施設で使えるクーポンなどが返礼品として提供されています。もちろん、クーポン以外にも自治体とコラボしたグッズも。

この記事では、現在もらえるモンベルに関する返礼品と提供している自治体、そして人気の高かった「モンベルポイントバウチャー」の取り扱いはどうなっているのかなどについて解説します。

ふるさと納税でモンベルの返礼品がもらえる!

モンベルは、登山家である辰野勇氏が1975年に大阪で創業したアウトドア総合ブランドです。品質と機能を徹底的に追求して開発されてきた商品は、アウトドア愛好家から絶大な人気と信頼を得ています。

ウェアは軽くて丈夫、すぐ乾くなど利便性に優れるため、普段着として愛用する人も多数。テントや寝袋、調理器具などのギア(道具)は、いざという時に災害現場でも役立ちます。アウトドア愛好家だけでなく幅広い層に支持されるモンベルの商品を、ふるさと納税の返礼品としてもらうことができるのです。

モンベルポイントバウチャー、2021年は?

モンベルのふるさと納税返礼品と言えば、かつて人気を博した「モンベルポイントバウチャー」を覚えている人もいるかもしれません。

「モンベルポイントバウチャー」は、モンベルの店舗やオンラインストアなどで使えるポイントの引換券。和歌山県串本町や長野県小谷村など、モンベルと「フレンドエリア」として提携している自治体の一部が、かつてふるさと納税の返礼品として提供していました。しかし現在は、すべての自治体で提供が終了しています。

なお、返礼品としてもらったポイント引換券は現在でもポイントへの引き換えが可能ですが、引き換え手続きにはモンベルクラブ会員への登録が必要です。モンベルクラブ会員カードが有効期限内である限り、引き換えたポイントの使用期限はありません。

参考:
ふるさと納税ポイント引き換え手続き|モンベル

ふるさと納税でも人気!モンベルの返礼品を紹介

2021年9月現在、ふるさと納税の返礼品として以下のようなモンベル関連商品やサービスが提供されています。

モンベルヴィレッジ立山クーポン12,000円分<ベルカディア>【富山県立山町】

富山県立山町の返礼品で、モンベルストアにダイニングカフェやスポーツサイクル専門店などが併設された「モンベルヴィレッジ 立山」で使えるクーポンです。ただし、ダイニングカフェでの飲食やモンベルストア立山店限定商品の購入などに用途が限定されています。

10,000円から寄付が可能で、40,000円の寄付では12,000円分のクーポンがもらえます。

モンベルヴィレッジ立山クーポン12,000円分<ベルカディア>【富山県立山町】ふるさとプレミアム

寄付金額 40,000円
自治体 富山県立山町
内容・量 モンベルヴィレッジ立山のクーポン12,000円分(500円×8枚、1,000円×8枚)をお届けします。クーポンは「ハーベステラスでの飲食」「サイクル・トレッキング用品レンタル」「クライミング・カヤック体験」「立山店限定商品の購入」「立山店集合のM.O.C.イベント」にお使いいただけます。

モンベルアウトドアオアシス石鎚「施設利用券」9,000円分

西日本最高峰の石鎚山のふもとにある、愛媛県西条市の返礼品。30,000 円以上の寄付で、モンベルアウトドアオアシス石鎚に併設されているキャンプサイトの利用や、モンベルスタッフや現地ガイドが案内する「モンベル・アウトドア・チャレンジイベント」(石鎚店集合のイベントに限る)などに使える9,000円分の施設利用券がもらえます。

モンベルアウトドアオアシス石鎚「施設利用券」9,000円分ふるさとチョイス

寄付金額 30,000円
自治体 愛媛県 西条市
内容・量 モンベルアウトドアオアシス石鎚「施設利用券」
9,000円分(500円券×6枚、1,000円券×6枚)

モンベル アウトドアヴィレッジ本山 「施設利用券」15,000円分

高知県本山町の返礼品。55,000円以上の寄付で、モンベル アウトドアヴィレッジ本山のコテージやレストラン、限定Tシャツの購入などに使える15,000円分の施設利用券がもらえます。

モンベル アウトドアヴィレッジ本山 「施設利用券」15,000円分ふるさとチョイス

寄付金額 55,000円
自治体 高知県 本山町
内容・量 モンベル アウトドアヴィレッジ本山の「コテージ」「レストラン」「M.O.C.イベント」「れいほくの湯」「限定Tシャツの購入」に使える15,000円分の施設利用券です。
※5,000円券×1枚、1,000円券×10枚セットです。

生駒山麓公園 フィールドアスレチック回数券(大人5回券)

奈良県生駒市へ、10,000円以上の寄付でもらえる返礼品。生駒山麓公園の運営には、モンベルが参加しています。フィールドアスレチックは山の起伏を生かした約800メートルのコースで、30の本格的な遊具が設置された、関西随一のアスレチックです。

生駒山麓公園 フィールドアスレチック回数券(大人5回券)ふるさとチョイス

寄付金額 10,000円
自治体 奈良県 生駒市
内容・量 生駒山麓公園 フィールドアスレチック大人(高校生以上)5回券
※回数券の有効期限は発行日から2年です。

知床財団オリジナルロゴデザイン「サーモボトル」&「ナルゲンエコボトル」

北海道斜里町へ、31,000円の寄付をするともらえる返礼品です。軽量・コンパクトなのに抜群の保温効果で人気の「アルパイン サーモボトル」のほか、ナルゲンボトル、ガーゼハンカチとフェイスタオルのセットがもらえます。

知床財団オリジナルロゴデザイン「サーモボトル」&「ナルゲンエコボトル」とタオルのセットふるなび

寄付金額 31,000円
自治体 北海道斜里町
内容・量 ・オリジナルナルゲンボトル0.5L(カラーおまかせ)[1個(容量:500ml / 高さ17cm×直径6.8cm/保温・保冷機能なし)]
加工地:日本/企画地:斜里町
・知床財団ロゴ刺繍今治ガーゼハンカチ(カラーおまかせ)[1枚(サイズ:25cm×25cm)]
製造地:日本/企画地:斜里町
・知床財団ロゴ刺繍今治フェイスタオル(カラーおまかせ)[1枚(サイズ:33cm×L85cm)]
製造地:日本/企画地:斜里町
・アルパインサーモボトル0.35L(カラー:レッド)[1個(容量:350ml / 高さ18.6cm×直径7.2cm/保温・保冷機能あり)]

モンベルの返礼品を取り扱っている自治体は?

モンベルの返礼品は、「モンベル フレンドエリア」としてモンベルと提携していたり、モンベルの店舗や提携施設「フレンドショップ」があるなど何らかの形でモンベルとゆかりのある自治体が提供しています。

ふるさと納税ポータルサイトの大手16サイトを調べた結果、2021年9月現在では以下の7自治体がモンベルに関する返礼品を提供しています。

提供自治体 モンベルに関する返礼品
北海道斜里町(しゃりちょう) 知床財団オリジナルロゴデザイン「サーモボトル」&「ナルゲンエコボトル」
山形県 遊佐町(ゆざまち) mont-bell(モンベル)鳥海山Tシャツ 鳥海山登山マップ・遊佐町観光ガイド付き
富山県 立山町(たてやままち) モンベルヴィレッジ立山クーポン
奈良県生駒市(いこまし) 生駒山麓公園 フィールドアスレチック回数券、野外活動センターロッジ宿泊利用券 ほか
鳥取県大山町(だいせんちょう) 大山開山1300年記念 特別マンホール蓋(スタンド付)
高知県本山町(もとやまちょう) モンベル アウトドアヴィレッジ本山 施設利用券
愛媛県 西条市(さいじょうし) モンベルアウトドアオアシス石鎚 施設利用券

 

モンベルだけじゃない!人気の登山・キャンプグッズブランド返礼品

ふるさと納税の返礼品でもらえるアウトドア用品や関連サービスには、モンベル以外にも、スノーピークのものもあります。スノーピークは、1958年に新潟県で生まれたキャンプ・アウトドアメーカー。デザイン性の高いハイエンドなキャンプ用品を中心に展開し、絶大な人気を誇っています。

SnowPeak LS HAKUBA 限定デザインチタンシングルマグ300

長野県白馬村の返礼品。軽さを追求したマグカップの白馬限定デザインバージョンが、8,000円以上の寄付でもらえます。何を飲むにもちょうどいい300mlサイズ。

SnowPeak LS HAKUBA 限定デザインチタンシングルマグ300楽天ふるさと納税

寄付金額 8,000円
自治体 長野県白馬村

[スノーピーク] 手ぶらキャンプ体験コース

スノーピークの本社がある、新潟県三条市の返礼品。118,000円の寄付で、本社併設の「スノーピークキャンプフィールド」での1泊のキャンプ体験利用券がもらえます。
キャンプに必要な道具は全て用意されており、食材と飲物を用意するだけで快適なキャンプを楽しめます。

[スノーピーク] 手ぶらキャンプ体験コースふるさとチョイス

寄付金額 118,000円
自治体 新潟県 三条市
内容・量 ●内容:キャンプ体験1泊
●ご利用人数:大人2名・お子様3名の計5名様まで(大人の方のみの場合は4名様まで)
●ご利用券有効期限:発行日より1年間

まとめ

ふるさと納税の返礼品としてかつて人気を博した「モンベルポイントバウチャー」は提供が終了していますが、現在でも返礼品としてモンベルの商品や施設利用券などをもらうことができます。

また、モンベルと同じく大人気のアウトドアブランド「スノーピーク」の返礼品もあります。ふるさと納税を、ぜひアウトドア活動に役立ててみてください。

サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る