ふるとく|ふるさと納税お得情報No.1サイト

注目キーワード

【2020年最新版】ふるさと納税で人気の牛肉コスパ最強ランキング

ふる太くん
普段は買えないA5ランクの美味しい牛肉などふるさと納税でお得にもらっちゃおう♪コスパ最強のお得な牛肉がそろってるよ!

今、ふるさと納税でもらえる人気の『牛肉コスパ最強還元率ランキング』を公開します!

豚肉や鶏肉じゃなくて牛肉が食べたい! というあなた、必見です。ふるさとチョイス、さとふる、ふるなび、楽天など主要なポータルサイトのランキングに掲載された人気の牛肉返礼品の中から、還元率の高いコスパ最強牛肉ランキングを作成しました。

人気の赤身や切り落とし、ステーキなど牛肉の返礼品は売り切れる事が多いので、気になる返礼品を見つけたらすぐ申し込むのがポイントですよ!ぜひ、ランキングを参考にしてください。

目次

【知っておきたい】牛肉の等級について

ふるさと納税でもらえるお肉によく「A4」や「A5」ランクと呼ばれる等級が記載されていますが、どのような意味があるのでしょうか?一般的にはA5ランクのお肉が美味しいお肉だと思われていますが、実はお肉の味を評価しているわけではありません。

・歩留等級(A、B、C)
・肉質等級(1~5)

歩合等級は取れる肉の割合で評価され、肉質等級は「脂肪交雑」、「脂肪の色沢と質」、「色沢」、「しまりときめ」の4項目から総合的に評価されます。よって、味についての評価はなく、A5ランクが一番美味しい牛肉とは限らないという事です。

【2020年最新版】ふるさと納税「牛肉」の還元率ランキング20

ふるさと納税でもらえる牛肉の返礼品は、部位も色々、量も色々でお得な牛肉を探すのが難しいですよね。ふるとくでは、還元率を元にコスパのよい牛肉をランキング形式でご紹介します!


その他ふるさと納税でもらえる全返礼品の還元率ランキングが知りたい方はこちらから↓↓

【部位別】ふるさと納税「牛肉」還元率ランキング(ロース、カルビ、サーロインなど)

牛の部位
牛には様々な部位がありますが、ふるさと納税でもらえる牛肉も「カルビ」や「サーロイン」、「ロース」など選べる部位がいっぱい。高級牛肉の代表格サーロインは牛1頭から約10kgほどとれるようですよ。寄付金額に余裕のある方は、贅沢にサーロインを選んでみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税おすすめ「ロース」還元率ランキング

ふるさと納税おすすめ「カルビ(バラ)」還元率ランキング

ふるさと納税おすすめ「ヒレ」還元率ランキング

ふるさと納税おすすめ「サーロイン」還元率ランキング

ふるさと納税おすすめ「モモ」還元率ランキング

ふるさと納税おすすめ「その他の牛肉」還元率ランキング

【種類別】ふるさと納税「牛肉」還元率ランキング(切り落とし、ステーキ)

ふるさと納税おすすめ「切り落とし」還元率ランキング

ふるさと納税おすすめ「ステーキ用牛肉」還元率ランキング


【おいしさ重視】A5ランクの高級ブランド牛の特長まとめ

せっかくふるさと納税するなら、普段なかなか食べられないお高い牛肉を食べたいと思いませんか?日本では「神戸牛」や「松阪牛」、「近江牛」や「米沢牛」がとても人気で、海外でもその美味しさが広がっています。ここでは、ふるさと納税でもらえる高級ブランド牛についてまとめました。お気に入りのブランドを見つけてくださいね。

神戸牛

神戸牛
神戸牛は海外での認知度が高く、2009年に「世界で最も高価な食べ物ランキング」で6位に選ばれたほどの人気を誇るブランド牛です。
脂肪の融点が低いため、口の中に入れた瞬間に脂が溶け出すほど肉質が柔らかく、とろける食感が味わえます。

松阪牛

松阪牛
さまざまな呼び方がありますが、正式には「まつさかうし」と読みます。三重県で生産される黒毛和牛の中でも、松阪牛は最高品質の牛肉と言えます。
松阪牛は、きめ細かい霜降りと柔らかな肉質、甘みのある香りが特徴で、すき焼きやしゃぶしゃぶもおいしいですが、ステーキで食べるのがおすすめ。焼くことで増す脂身の深いコクと甘みが堪能できます。

近江牛

近江牛
近江牛は滋賀県内で飼育され、約400年前に豊臣秀吉も食べていたという、日本で最も古い歴史を持つ黒毛和牛です。土地柄、京都の老舗旅館やレストランで提供されることが多いブランド牛です。
肉の繊維が細かく、美しい霜降りと、ツヤのある脂身が特長です。

米沢牛

米沢牛
米沢牛は、山形県米沢市を中心とする置賜(おきたま)地域で飼育される黒毛和牛を指します。
厳しい気候条件の中で育つ米沢牛は、30カ月以上という長い期間をかけてじっくりと育てられるものも多く、肉の赤身には脂身が浸透して旨みが蓄積されています。引き締まった肉質ながら、霜降りがきめ細かく、口の中でじわっと溶けるような質感です。

佐賀牛

佐賀牛
佐賀県の肥育農家で飼育される黒毛和牛のうち、日本食肉格付協会による肉質の格付け5段階中の5等級と4等級を満たした上で、霜降りの度合いを示す脂肪交雑(BMS)12段階中の7段階以上をクリアしたものを佐賀牛と呼びます。仙台牛に次ぐ全国2番目の厳しさで審査されています。柔らかい赤身の中にきめ細やかに風味ただよう脂肪が入った見事な霜降り牛肉です。

【新鮮な牛肉が届く】定期便でもらうおすすめ牛肉セット

一度に大量のお肉が届くのは嬉しいけど、少しずつ届くともっと嬉しいのにな~という方いらっしゃるのではないでしょうか?ふるさと納税の定期便なら、複数回に分けてお肉が届くので、美味しいお肉を長い期間楽しむことができます!こちらでは、おすすめの牛肉定期便を3つご紹介いたします。

水迫畜産の黒毛和牛定期便

2017年の全国和牛能力共進会で総合優勝した「鹿児島黒牛」はもちろん、水迫畜産自慢の黒豚生ハムもぜひお楽しみください。内容量は決まっていますが、2カ月に1回届く楽しみがありますよね。ぜひ鹿児島黒牛をお楽しみください!

水迫畜産の黒毛和牛定期便

寄付金額 70,000円
自治体 鹿児島県南九州市
内容・量 【1月】鹿児島県産黒毛和牛4等級以上ヒレステーキ100g×3枚
【3月】鹿児島県産黒毛和牛A4ロースステーキ250g×2枚、鹿児島県産黒豚生ハム100g
【5月】九州内自社牧場産黒毛和牛切落し450g×2パック、鹿児島県産黒豚生ハム100g
【7月】鹿児島県産黒毛和牛5等級モモ赤身すき焼用600g

【定期便2回】佐賀牛ヒレステーキ

希少部位の「ヒレステーキ」が全2回真空パックで届きます。ヒレ肉は、牛1頭からわずか3%程度しかとれないとても希少な部位です。

一時は品薄状態になった大人気のヒレステーキです。ぜひこの機会にご賞味ください。

【定期便2回】佐賀牛ヒレステーキ

寄付金額 200,000円
自治体 佐賀県佐賀市
内容・量 全2回の定期便で毎月お届け
・佐賀牛ヒレステーキ 180g×4枚

メルマガバナー
 

ふるさと納税「牛肉」に関するQ&A

Q. ふるさと納税でもらえる高還元率の牛肉は?

A. 現在、ふるさと納税でもらえるお得な高還元率牛肉は、「鹿児島黒牛ローススライス」です。なんと還元率は100%超え!!今だけ増量しているお得な牛肉です。気になる還元率と返礼品詳細はこちらから。

Q. ふるさと納税でもらえる牛肉の部位は?

A. 作る料理によって使用する部位も様々だと思いますが、「ロース」や「カルビ」、「ヒレ」、「サーロイン」などの牛肉がふるさと納税の返礼品でもらえます。

Q. 返礼品はいつ届くの?

A. お申込み後順次発送される返礼品や、届くまでに数カ月かかる返礼品もあります。各サイトの返礼品詳細ページに「発送時期」が必ず記載されているので、そちらを参照ください。

また、定期便コースになると毎月の発送日が決まっている返礼品もあります。でもやっぱりすぐ食べたいから早く届く返礼品がよいですよね…

Q. 大量に届く牛肉の保存方法はどうすればよい?

A. 量が多い牛肉は大体が小分けにパックされ届きます。中には数kgまとめて届く返礼品も。きちんと内容量を確認せず申し込みをし、一気に数kgのお肉が届いてしまった!なんてことも…そんな時はジップロックなどに小分けにして冷凍しましょう。冷蔵庫のスペースに余裕のある方は、パックのまま冷凍してもOK!ただし一度解凍された牛肉は味や鮮度が落ちてしまうので、再冷凍はNGです。賞味期限の目安は大体1ヶ月以内です。

せっかく美味しいお肉を申し込んだのですから、早めにいただきましょう!

Q. 牛肉を返礼品として扱っている自治体はどこ?

A. 以前は大阪府泉佐野市で取り扱っていた牛肉が量も多く還元率が高い人気牛肉でした。しかし2019年6月の総務省の規制により、大阪府泉佐野市のふるさと納税が停止された事により現在は、佐賀県嬉野市や佐賀県唐津市、鹿児島県垂水市などの牛肉がポータルサイトのランキングでも上位にランクインしています!還元率ランキングはこちらから。

【その他】ふるさと納税を行う前に3点をチェック!

「寄付する自治体も決まったし、お礼の品のお米も選んだし、さっそくふるさと納税を申し込むぞ!」と思った方。ちょっとお待ちください!自治体に申し込みをする前に次の3点を確認しておきましょう。

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっています

お得な返礼品が多いのは分かったけど、好きなだけ申し込めるの?

「ふるさと納税がお得なら、たくさん寄付したい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、お得にふるさと納税で寄付できる金額は、あなたの年収や家族構成などによって決まってきます。というのも、ふるさと納税はご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みだからです。所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まります。

たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円までの寄付であれば自己負担2,000円を引いた41,000円が、翌年に所得税と住民税から還付・控除されます。共働きでない年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。

控除限度額は「ふるさとチョイス 還付・控除限度額計算シミュレーション」や「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

【その2】翌年控除を受けるためには、今年の12月31日までに寄付しましょう

ふるさと納税は年度末までに申し込めばいいの?

ふるさと納税の申込自体は一年中いつでも可能です。ただし、翌年(2021年)の所得税・住民税の還付・控除を受けるためには今年(2020年)の12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。
また、ワンストップ特例制度を利用する方は、2021年1月10日までに各自治体へ申請書を送付してください。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されません

申し込みも済んだし、返礼品ももらったし、これで終わりでしょ?

ふるさと納税で寄付を申し込んで終わりではありません。年度末に確定申告をして税金控除を申請します。
適用条件を満たせば確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」が利用できます。寄付時に「申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、後日、自治体から申請書が送られてきます。必要事項を記入し、2021年1月10日までに各自治体へ申請書を送付するだけですので、手続きは簡単です。

<ワンストップ特例制度の適用条件>

  1. 確定申告をする必要のない給与所得者等であること
    自営業の方や年収2,000万円を超える所得者、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
  2. 1年間の寄付先が5自治体以内であること
    1つの自治体に複数回寄付をしても、1自治体としてカウントされます。
  3. 自治体へ申請書を郵送すること
    1つの自治体に複数回寄付した場合は、寄付した回数分の申請書を提出してください。

おすすめ記事

【家電1336点の頂点は?】ふるさと納税 家電還元率ランキング2020最新版

【2020年ふるさと納税】ゴルフクラブ・ゴルフ用品の還元率公開

還元率〇〇%も!ふるさと納税コスパ還元率ランキング100

【2021年お正月に届く!】ふるさと納税おせち料理おすすめ18選

【2020年完全版】ふるさと納税サイト16サイトを徹底比較してみた!

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税歴10年。ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、毎日数十万ある返礼品の中からお得な返礼品を探しており、還元率3割以上のお得な返礼品は常に把握しています。 お得にふるさと納税するコツは、『還元率が高くコスパのよい返礼品を選ぶ』こと!皆様にもお得な返礼品情報を余すことなくお届けします。メルマガでも月1回最新情報をお届けしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る