ふるとく|ふるさと納税お得情報No.1サイト

注目キーワード

JALふるさと納税の評判は?利用メリットやキャンペーンなどを解説

還元率遷移バナー

JALふるさと納税は、2020年11月に開設された、比較的新しいふるさと納税ポータルサイトです。この記事ではJALふるさと納税の評判や利用するメリット、人気の返礼品と還元率、実施中のキャンペーンの内容などについて解説します。

JALふるさと納税とは

JALふるさと納税とは
画像出典:JALふるさと納税

JALふるさと納税は、ふるさと納税ポータルサイトの一つです。ふるさと納税ポータルサイトとは、自治体と提携しており、ふるさと納税の一連の手続きができるウェブサイトのことです。

ふるさと納税ポータルサイトは現在、16ほどあります。JALふるさと納税はその中でも新しいポータルサイトで、2020年11月に開設されています。

開設当初の掲載自治体数は20でしたが、現在は100以上。返礼品の点数も38,400余りと、豊富な選択肢の中から選ぶことができます。(2022年現在)

JALふるさと納税の運営会社

JALふるさと納税は、日本航空株式会社(JAL)と株式会社JALUXが運営しています。

JALグループは、観光の振興や地域産業の支援など、地域の活性化に向けた「新・JAPAN PROJECT」や「JALふるさとプロジェクト」などの活動を行ってきました。

これらの活動を具体化する取り組みの一つとして、ふるさと納税事業を開始。JALの持つ全国ネットワークや、JALUXが食品ギフト事業などで培ってきたノウハウを活かすことができるとしています。

ちなみに航空会社では他にも、全日本空輸(ANA)がふるさと納税ポータルサイトを運営しています。

JALふるさと納税を利用するメリット

JALふるさと納税を経由して寄付を行うと、以下のようなメリットがあります。

メリット1:マイルが貯まる

JALふるさと納税で寄付を行うと、JALマイレージバンクのマイルを貯めることができるため、JALマイレージバンクの会員にとってはお得です。寄付金額100円につき、1マイルが付与されます。

また、寄付金額をクレジットカード「JALカード」で支払うと、付与マイルがUP。加えて、JALカードは利用金額が「ショッピングマイル」として貯まっていくので、マイルを二重に貯めることができます。

もちろん、JALマイレージバンクの会員でない人でも寄付できます。

マイルが貯まる
画像出典:JALふるさと納税ならでは3つのメリット!

メリット2:コラムで地域の魅力を知り、返礼品をより楽しめる

「今月のふるさとコラム」というコーナーでは毎月、一つの地域をピックアップして、見どころや美味しいものを紹介。美しい写真が旅情をそそり、ついその地域を応援したくなります。

そんな時は、その地域の返礼品を楽しむことで、旅行気分を少しでも味わえるかもしれません。

コラムで地域の魅力を知り、返礼品をより楽しめる
画像出典:今月のふるさとコラム

JALふるさと納税の評判

ふるさと納税を行った人のブログなどでJALふるさと納税の評判を見てみると、やはりマイルを貯められる点が評価されているようです。

また、丁寧なサポートも好評。ふるさと納税ポータルサイトの中には、問い合わせ方法が電子メールのみのサイトもありますが、JALふるさと納税にはコールセンターがあります。電話で丁寧にサポートしてくれるのは、心強いですね。

JALふるさと納税の人気返礼品・還元率は?

JALふるさと納税では、どのような返礼品が人気なのでしょうか?

ここでは月間人気ランキングの1~5位(2022年現在)の返礼品をご紹介します!

  • 1位:10-68 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)
  • 2位:東串良町のうなぎ蒲焼(無頭)(2尾・計320g以上・タレ、山椒付)【アクアおおすみ】
  • 3位:秘伝の赤タレ漬け牛ハラミ肉 大容量1.5kg(500g×3P) コロナ 支援 訳あり
  • 4位:【期間限定】氷温(R)熟成牛 黒毛和牛切落し 大容量 1.8kg
  • 5位:A5 ランクの熊本県産 黒毛和牛 すき焼き用 500g

JALふるさと納税のキャンペーン

JALふるさと納税では定期的に、条件を満たした寄付でさらにお得になるキャンペーンを行っています。

JALふるさと納税のキャンペーン
画像出典:JALふるさと納税1周年大感謝祭

2021年11月1日から12月31日の期間は、サイトオープン1周年の感謝を込めたキャンペーンを実施中。1万円以上の寄付を行った人を対象に、抽選でJAL国内線航空券や10,000マイルなどの豪華な景品が当たります。

JALふるさと納税のキャンペーンコード

JALふるさと納税が実施するキャンペーンでは、参加申し込みの際に「キャンペーンコード」の入力が必要となる場合があります。

キャンペーンコードはキャンペーン毎に異なり、キャンペーンページ内に記載があります。

ただし、キャンペーンコードが不要なキャンペーンもあります。例えば、2022年現在実施中のキャンペーンには、キャンペーンコードなしで参加できます。

まとめ

JALふるさと納税はJALグループが運営するふるさと納税ポータルサイトで、寄付金額や支払い方法に応じてJALマイレージバンクのマイルが貯まることが魅力です。

また、JALグループの全国ネットワークを活かして厳選された返礼品や、丁寧に取材された「今月のふるさとコラム」なども人気があります。ぜひ、JALふるさと納税のサイトを訪れてみてください。

旅行好きな方は必見!ふるさと納税を利用して旅をしよう

以下では、ふるさと納税でも人気の高い旅行券や旅行に関するギフト券などの情報をまとめてあります。ぜひチェックしてみてください。




サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る