ふるとく|ふるさと納税お得情報No.1サイト

注目キーワード

埼玉県羽生市のふるさと納税のご紹介

楽天スーパーSALE開催中!!

\12/11(土)01:59まで/

ポイント最大43倍!ふるさと納税も対象です♪
今年最後のチャンスをお見逃しなく!!

今すぐエントリー ▶

全国には約1800の市町村があり、ほとんどの自治体がふるさと納税でお礼の品を提供しています。各自治体にクローズアップし、自治体の特徴や、ふるさと納税で提供している特産品、使い道などを紹介します。

埼玉県羽生市のご紹介

羽生市は関東地方のほぼ中央、埼玉県の北東部に位置する人口約5万4千人の市です。
都心から60kmの距離にあり、北は利根川を隔てて群馬県に隣接しています。また、栃木県や茨城県にも近い位置にあります。羽生市は、北に流れる雄大な利根川とともに歩んできました。利根川は古くから重要な交通路として舟運が盛んで、明治時代に入っても利根川の舟運は続いていました。
また、水利に恵まれていたことから農業が盛んで現在でも県内有数の米どころです。そして自然堤防や土壌が、綿作や藍作に適していたことから、繊維産業が盛んになり、青縞が織られ、明治時代には紺屋が300軒余りありました。その後、木綿を原料とする足袋の生産が始まり、大正時代には「衣料のまち」として羽生市の礎が築かれることになりました。

<利根川からの豊かな恵み~羽生のお米~>
羽生市は昔から農業が盛んで、県内屈指の穀倉地帯。毎年8,000トン以上の良質な米が生産されています。
1,000㎡当たりの収穫量は県内トップクラスで、羽生で多くつくられている「彩のかがやき」「彩のきずな」は、埼玉県のブランド米となっています。
さらに「全国米・食味分析鑑定コンクール」では、市内の生産農家が特別優秀賞を受賞したことや、令和2年産コメの食味ランキングにて「彩のきずな」(県西・県北)が最高ランクである「特A」評価を獲得するなど、おいしい米の市としても有名です。

<天然発酵~武州正藍染~>
江戸時代後半の天明期の頃から羽生や、加須、行田など北埼玉で藍が栽培されたといわれています。
農家の主婦が農閑期を利用して家族の衣服をつくったのが始まりといわれ、明治40年代の最盛期には武州(羽生、加須、行田)の一大産業となりました。武州の正藍染めは、藍の葉から自然発酵建てでとった染料により染めるのが特徴で、手染めのため微妙な風合いがあり、さめるほど美しい色合いになります。
糸の段階で染める糸染めと、布にしてから染める型染めのふたつの手法があり、武州では全体の7割が糸染めで、型染めは民芸調などの柄が出せます。藍染めの職人を紺屋職人と呼び、当時300軒以上の紺屋があったほどです。

<東日本一の衣料のまち>
明治中頃、ミシンが導入され被服産業が発展し、時代と共にファッション性を取り入れたアパレル産業へと発展しました。
高い技術と藍染の伝統を活かした魅力ある製品を作り続けることで、羽生市は東日本一の「衣料のまち」となりました。

埼玉県羽生市がおすすめする人気の特産品・返礼品

続いて、羽生市が提供しているふるさと納税のお礼の品の中からおすすめをご紹介します。

【令和3年産】羽生市産彩のかがやき10kg 寄付金額10,000円

羽生市産の彩のかがやきが10kgもらえる返礼品です。

こちらのお米は、令和3年産の新米です。粘りが強く、やわらかくてほのかに甘さを感じられます。冷えても美味しいお米ですので、おにぎりなどお弁当にしても美味しく召し上がれます。

ふるさとチョイス

内容量:
彩のかがやき 10kg×1袋

藍染め靴下セット 寄付金額14,000円

藍染めの靴下セットがもらえます。

天然発酵建て藍での先染め靴下セットで、通気性は抜群、靴の中のムレを防ぎ、快適な足元を実現します。また、藍染めは保湿性も併せ持ち、冷えも緩和します。夏は爽やか、冬は暖かいのが特徴。

藍染め靴下セット

ふるさとチョイス

内容量:
天然発酵建て藍での先染め靴下セット
数量:通常1足、五本指1足 計2足
サイズ:大(25~27cm) 小(22~24cm)

採れたて新鮮いちご!あまりんDXパック<280g×2パック> 寄付金額10,000円

ロコファームHANYUで一番人気の『あまりん』がふるさと納税でもらえます。

あまりんは、埼玉県の新品種として2016年にデビュー。他の品種より収穫量が少なく、濃厚な甘さと、程よい酸味が特徴の希少ないちごです。こちらの返礼品は、令和4年1月中旬~3月中旬発送予定の予約返礼品です。

採れたて新鮮いちご!あまりんDXパック<280g×2パック>ふるさとチョイス

内容量:
約280g×2パック

ふるさと応援寄付金の使い道について

「ふるさと納税」寄附金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄附を希望される皆さまの想いでお選びください。

(1) ■テーマ1 少子高齢化対策に関する事業
(2) ■テーマ2 自然環境の保全や景観の維持再生に関する事業
(3) ■テーマ3 文化・伝統・歴史を守るための事業
(4) ■テーマ4 上記に掲げるもののほか、市長が行う個性豊かなふるさとづくり事業
(4-1) ■テーマ4-1 キャラクター活動に関する事業
(4-2) ■テーマ4-2 新型コロナ等感染症対策・支援事業

特段のご希望がなければ、市政全般に活用いたします。

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税歴10年。ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、毎日数十万ある返礼品の中からお得な返礼品を探しており、還元率3割以上のお得な返礼品は常に把握しています。 お得にふるさと納税するコツは、『還元率が高くコスパのよい返礼品を選ぶ』こと!皆様にもお得な返礼品情報を余すことなくお届けします。メルマガでも月1回最新情報をお届けしています。
サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る