ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

【最新版】ふるさと納税でもらえる「ブルーレイ」の還元率ランキング!

ふるさと納税でブルーレイディスクレコーダーがもらえます。

家電製品は、ふるさと納税でもとても人気の高い返礼品です。しかし、以前はたくさんの返礼品が提供されていましたが、総務省からの再三の通達により、数がとても少なくなっています。

2019年現在、ブルーレイディスクレコーダーの返礼品を用意しているのは、ソニーの工場がある宮城県多賀城市と船井電機のある大阪府大東市。船井電機は、近年は他のメーカーへのOEM供給を行っているため、認知度は低下傾向ですが、北米市場ではテレビのシェアが日本企業の中で最も高い、実績の豊富な企業です。

今回は、ふるさと納税でもらえるブルーレイディスクレコーダーとその他の関連品をまとめて紹介していきます。

ふるさと納税でもらえる「ブルーレイ」の返礼品還元率ランキング

ふるさと納税でもらえるブルーレイディスクレコーダーをご紹介します。

返礼品の品揃えは日々変わっています。いま提供されている返礼品が品切れになってしまうこともありますので、ほしいものがある方はぜひお早めにお申し込みください。

【1位:還元率32%】 2チューナー搭載BDレコーダー500GB

2チューナー搭載BDレコーダー500GB

FUNAIのブルーレイディスクレコーダーがもらえます。

連続ドラマなどは、自動的に第1話から第2話と連続して再生できるので、毎回次の放送回を探す手間もなく簡単。録画した番組を自動的に分類して表示してくれるため、番組を探す手間が減らせます。

専用のアプリが用意されており、ダウンロードしておけば、いつでもスマホで録画した番組や放送中の番組が観られます。

寄附金額110,000円
自治体大阪府大東市
内容・量2018年モデル 2チューナー搭載 3D対応ブルーレイディスクレコーダー
・型番:FBRHW510
・HDD容量:500GB
・HDD最長録画時間:521時間
・外形寸法:幅430×奥行き212×高さ48(mm)
・質量:2.1kg
還元率32%

【2位:還元率31%】 3チューナー搭載BDレコーダー1TB

3チューナー搭載BDレコーダー1TB

FUNAIのブルーレイディスクレコーダーです。

3チューナー搭載で、家族みんなが録画したい番組もスムーズに録画可能。3番組同時録画や放送時間が微妙に被ってしまっていても安心です。容量も1TBと大きく、たくさん番組を録画してもなかなかいっぱいにはなりません。

また、自動分類でたくさん録画している中から観たい番組を探すのも簡単。たくさん録画したい方、家族で使いたい方にぴったりです。

寄附金額140,000円
自治体大阪府大東市
内容・量2018年モデル 3チューナー搭載 3D対応ブルーレイディスクレコーダー
・型番:FBRHT1010
・HDD容量:1TB
・HDD最長録画時間:1070時間
・外形寸法:幅430×奥行き212×高さ48(mm)
・質量:2.4kg
還元率31%

【3位:還元率21%】 ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-FT2000(2TB)

ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-FT2000(2TB)
ソニーのブルーレイディスクレコーダーです。

高画質の4Kに対応したブルーレイディスクレコーダーです。ブルーレイを遥かに超える高画質のUltra HDブルーレイ再生に対応しており、従来のブルーレイよりも解像度、色域、輝度が向上しています。

ハイビジョン映像を最適な映像に調整して4Kにアップコンバートすることができるため、これまでの映像がより鮮明になります。

寄附金額268,000円
自治体神奈川県厚木市
内容・量・ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-FT2000(2TB)
・約430.0 x 58.7 x 227.2mm (幅×高さ×奥行 最大突起含む)
還元率21%

ふるさと納税でもらえるブルーレイ関連返礼品

ロジテック HDD 3TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 【LHD-ENA030U3WS】

ロジテック HDD 3TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 国産 TV録画 省エネ静音 外付け ハードディスク テレビ 3.5インチ 4K録画 PS4/PS4 Pro対応【LHD-ENA030U3WS】
ブルーレイディスクレコーダーに接続できるHDDです。

ロジテックの10年以上続くLHD-ENシリーズのHDDロジテックが考えるHDDの最適解として、スタンダードモデルになっている製品です。

縦置きでも横置きでも大丈夫なように、空気の通り道をL字状にしてあります。そのため排熱がしっかりとでき、騒音の原因となる空冷ファンを搭載していないため静かです。妥協をしない国内生産で、信頼性も高いです。

寄附金額35,000円
自治体長野県伊那市
内容・量ロジテック HDD
還元率28%

NEXT-01 NEC LAVIE Direct NEXT (15.6型フルHD液晶搭載ハイスペックノート)

NEXT-01 NEC LAVIE Direct NEXT (15.6型フルHD液晶搭載ハイスペックノート)
ブルーレイディスクドライブのついたハイスペックノートPCがもらえます。

BDXL(TM)に対応しており、3層ディスクや4層ディスクの大容量メディアの再生も可能です。最新のプロセッサーや指紋センサーなど、最新鋭の機能を装備し、マイクロソフトオフィスも搭載しています。

寄附金額960,000円
自治体山形県米沢市
内容・量・プロセッサー:インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー (2.20GHz)
・OS:Windows 10 Home
・ディスプレイ:15.6型ワイド フルフラット スーパーシャインビューLED IPS液晶 (フルHD 1920×1080ドット)
・メモリ:16GB (8GB×2) デュアルチャネル対応
・HDD:約1TB HDD
・Optaneメモリー・SSD:約512GB SSD
・DVD/CDドライブ:ブルーレイディスクドライブ (DVDスーパーマルチドライブ機能付き) (BDXL™対応)

パソコンのお得な返礼品を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください↓↓

ソニービデオ用ブルーレイディスク 1層(25GB)11枚パック

ソニービデオ用ブルーレイディスク 1層(25GB)11枚パック
宮城県多賀城市で製造された録画用ブルーレイディスクです。

繰り返し録画できるので、長く使うことのできる製品です。インクジェットプリンターに対応しており、ディスク表面にプリントもできます。

傷やほこり、汚れにも強いハードコートを採用しています。

寄附金額20,000円
自治体宮城県多賀城市
内容・量ビデオ用ブルーレイディスク 11枚入り×3セット
還元率25%

ふるさと納税を行う前に3点を確認

「寄付する自治体も決まったし、お礼の品も選んだし、さっそくふるさと納税を申し込もう!」と思った方。ちょっとお待ちください!
自治体に申し込みをする前に次の3点を確認しておきましょう。

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっています

「ふるさと納税がお得なら、たくさん寄付したい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、ふるさと納税で寄付できる金額は、あなたの年収や家族構成などによって決まってきます。というのも、ふるさと納税はご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みだからです。所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まります。

たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円まで寄付が可能で、自己負担2,000円を引いた41,000円が、翌年に所得税と住民税から還付・控除されます。年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。

控除限度額は「ふるさとチョイス 還付・控除限度額計算シミュレーション」や「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

【その2】ふるさと納税の申込期限は12月31日まで

ふるさと納税の申込自体は一年中いつでも可能です。ただし、1月1日~12月31日の間に寄付した金額から所得税・住民税が還付・控除されますので、税金控除を考えている方は毎年12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。
また、ワンストップ特例制度を利用する方は、2020年1月10日までに各自治体へ申請書を送付してください。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されません

ふるさと納税で寄付を申し込んで終わりではありません。年度末に確定申告をして税金控除を申請します。
適用条件を満たせば確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」が利用できます。寄附時に「申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、後日、自治体から申請書が送られてきます。必要事項を記入し、2019年1月10日までに各自治体へ申請書を送付するだけですので、手続きは簡単です。

<ワンストップ特例制度の適用条件>

  1. 確定申告をする必要のない給与所得者等であること
    自営業の方や年収2,000万円を超える所得者、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
  2. 1年間の寄付先が5自治体以内であること
    1つの自治体に複数回寄付をしても、1自治体としてカウントされます。
  3. 自治体へ申請書を郵送すること
    1つの自治体に複数回寄付した場合は、寄付した回数分の申請書を提出してください。

まとめ

2019年現在申し込める、ブルーレイの返礼品をご紹介しました。

還元率は30%前後とお得なものがまだ残っているので、気になるものは今のうちにチェックしておくことをおすすめします。

オススメ記事

【ソニー製品も!】ふるさと納税でもらえるスピーカーまとめ

【家電394点の頂点は?】ふるさと納税 家電還元率ランキング2019最新版

【2019年最新】ふるさと納税おすすめ返礼品90選!人気の品を完全網羅

【完全版】ふるさと納税サイト徹底比較!最もおすすめはこれ!

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る