ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

注目キーワード

ふるさと納税でドライヤーをお得にゲット!還元率ランキング【2019年最新】

ダイソンやシャープのプラズマクラスターなど、女性に人気のドライヤー。欲しいと思いながらも、購入を先延ばしにしている方はいませんか?

ふるさと納税では、人気ドライヤーの最新モデルが返礼品としてもらえるんです! 入れ替わりの早いふるさと納税返礼品のなかから、いま申し込めるドライヤーの最新情報をお届けします。また、ドライヤーの還元率や話題の美容家電についてもご紹介します。


今ふるさと納税でもらえるドライヤーは?

返礼品見直しにより、大人気ダイソンのドライヤーは受付が終了してしまいました。受付が再開された場合はこちらでご紹介します。
唯一残っているアイリスオーヤマのドライヤーも、いつ受付終了するか分からない返礼品ですのでお早めにお申し込みください!

アイリスオーヤマ 置き型ドライヤー HDR-S1-P

手に持たずに置いて使うことができる便利なドライヤーです。

髪の毛を乾かしている間にスマホでニュースをチェックしたり、メイクなどの支度をしたりできるので、朝や夜、時間がなく忙しい方にとても喜ばれているアイテム。静音設計なので、テレビを見ている隣でドライヤーをかけても、テレビの音声がきちんと聞こえます。

低温の温風で乾かすので髪がいたみにくく、マイナスイオン効果で髪がしっとり柔らかくなります。

【6位】置き型ドライヤー HDR-S1-P

還元率 41%
寄付金額 27,000円
自治体名 静岡県小山町
内容・量 置き型ドライヤー HDR-S1-P
パールピンク




ふるさと納税でもらえる美容家電

ふるさと納税では、ドライヤー以外にも美容関連ももらえます。その中からおすすめの返礼品をご紹介します。

防水ヘッドケア機 セレブリフト

ヘッドスパ美容研究家/美容施術家、山本先生監修のお風呂で使えるヘッドケア機です。コードレス充電式&防水仕様。毎日の疲れに効く、女性に大人気のヘッドケア商品です。
防水なのでお風呂で使えます。毎日使用してフェイスラインもスッキリさせましょう!!

防水ヘッドケア機 セレブリフト

還元率 45%
寄付金額 40,000円
自治体名 新潟市燕市
内容・量 本体:約 125 × 110 × 145 mm

フェイススチーマー

これから乾燥の季節、お肌の手入れも入念に行いたいところ。これ一台で今年の冬は乗り切れそう!自分用はもちろん、奥様や彼女さんへのプレゼントにいかがですか?

フェイススチーマー

還元率 54%
寄付金額 30,000円
自治体名 新潟県燕市
内容・量 サイズ:約 165 × 170 × 170 mm

laqua casa(ラクアカーサ):SUIKIN

laqua casaは、サロンなどで使われているシャワーヘッドです。

一番の特徴は、水道水から「マイクロ・ナノバブル」を発生させる特許技術。「マイクロ・ナノバブル」は水中でマイナス帯電し、プラス帯電している皮脂汚れを引き寄せて吸着、除去します。

水の力で毛穴の汚れまでしっかり洗浄するため、洗顔料などの使用量を減らし、肌への負荷を軽減します。節水効果もあり、通常のシャワー使用時と比べると水使用量は30%減。日本のほとんどのメーカーのシャワーに取り付け可能です。

laqua casa(ラクアカーサ):SUIKIN

還元率 45%
寄付金額 40,000円
自治体名 大阪府 泉佐野市
内容・量 laqua casa(ラクアカーサ):SUIKIN



ホームパルスライト式 光美容器 エピレタ モーション プロ

光と音響効果を組み合わせた特許技術「ホームパルスライト式(HPL式)で肌に優しいムダ毛ケアを実現した光美容器です。2つの安全センサー機能:肌を守る肌色センサー、目を守るタッチセンサー搭載。

5段階に照射レベルが調節できるので、ご自分の肌の毛質や肌の調子に合わせてケアできます。軽量でコンパクトなので扱いやすく、スピーディー照射で手軽にケアできます。

ホームパルスライト式 光美容器

還元率 21%
寄付金額 135,000円
自治体名 静岡県小山町
内容・量 サイズ:幅約14.7×奥行約9.5×高さ約16.8

ふるさと納税について

ふるさと納税は、生まれ育ったふるさとや応援したい自治体などに、自分の控除限度額の範囲内で好きな金額を寄付できる制度です。

Q. ふるさと納税をすると何のメリットがあるの?
A. さまざまな返礼品がもらえます
ほかの自治体に寄付をすると、その寄付金額に応じて返礼品がもらえます。各自治体の用意している返礼品はふるさと納税サイトで紹介されているので、ほしい返礼品を指定して寄付をすると、後日返礼品が送られてきます。

Q. 寄付をすると税金が安くなるの?
A. 翌年の税金から寄付金額分のほとんどが控除(減額)されます
現在居住している自治体以外へふるさと納税の寄付をすると、翌年に支払う住民税などから、寄付金額分から2,000円を引いた額が控除(減額)されます。ただし、控除されるためには確定申告かワンストップ特例制度の手続きが必要です。


Q. いくらでも寄付できるの?
A. 控除される金額には上限があり、家族構成や年収によって決まっています
たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円まで寄付が可能で、年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。
控除限度額は「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

まとめ

ふるさと納税でもらえる人気のドライヤーをご紹介しました。

家電製品は、ふるさと納税でとても人気のある返礼品ですが、返礼品は日々変わっており、迷っている間に品切れになったり、取り扱いが中止されたりということも多々あります。ほしい返礼品を見つけたら、ぜひ早めにお申し込みくださいね。

オススメ記事

還元率100%以上も!ふるさと納税コスパ還元率ランキング

還元率69%!ふるさと納税 家電ランキングベスト20

【保存版】ふるさと納税サイトを比較してみた!メリットや特徴は何?

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る