ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

注目キーワード

【還元率43%!!】数量限定!ふるさと納税でJCBギフトカードをゲット

ふるさと納税で大人気だったJCBギフトカードの返礼品が復活しました!そして、また受付終了しました・・・

でも大丈夫!還元率50%の日本旅行ギフトカードがまだ受付中です!!

ふるさと納税では様々なジャンルの返礼品が提供されていますが、商品券・金券類はなかでも人気の高い返礼品。今年中に寄付をしたいけれどほしいものがないという方や、ゆっくり選ぶ時間がないという方も、まとまった額を寄付してJCBギフトカードを入手しておけば、好きなときに好きな額だけを使って買い物ができるのでとても便利です。

お得なJCBギフトカードについて、人気の理由と返礼品をご紹介します。

JCBギフトカードがふるさと納税で人気の理由(ワケ)とは?

還元率が高い

2018年12月現在、静岡県小山町からJCBギフトカードの返礼品が提供されており、その還元率は40%です。

還元率は、下記の計算式で算出されます。
還元率(%) = 返礼品の金額 ÷ 寄付金額 ×100

以前は還元率の高い返礼品も数多くありましたが、現在は総務省からの通達により還元率の目安は30%以下となっています。

静岡県小山町の場合は、10万円の寄付に対して4万円分のJCBギフトカードがもらえるため、その還元率は40%。近年では希少ともいえる還元率の高さも人気の理由です。

全国100万以上の百貨店&スーパー等で使用できる

JCBギフトカードは、使用できる店舗がとても多く、その数は全国で100万店以上あります。

伊勢丹や阪急などの百貨店や、東急ハンズ、イオン、ビックカメラ、ドン・キホーテ、デニーズなど日本全国のショップやレストラン、シダックスや太平洋クラブ(ゴルフ場)などのレジャー施設、そしてJCBトラベルや日本旅行、阪急旅行社のような旅行代理店など幅広いジャンルのお店で取り扱いがあるため、日常の買い物から休日のレジャーまで、色々な用途で使うことができるというのが、JCBギフトカードの大きなメリットです。

JCBギフトカードの利用可能店舗は、下記のページにて紹介されています。
https://www.jcb.co.jp/voucher/gift-card/pop/merchant/index.html
※JCBのWEBサイトが表示されます。

有効期限がない

JCBギフトカードには、有効期限がありません。急いで使う必要がないため、将来ほしいものができた時や、旅行に行きたくなった時などのために取っておくこともできます。

金券類の返礼品はとても人気がありますが、中には有効期限の設定されているものも多くあります。有効期限が設定されていると、無駄にしないために無理やり何かを購入してしまうこともありますが、JCBギフトカードは有効期限がないため無駄にしてしまう心配がないというのも嬉しいポイントです。

【数量限定!】おすすめ商品券の紹介

ふるさと納税で、JCBギフトカードと並んで人気の高い金券の返礼品をご紹介します。

【期間限定】ふるさとに行こう!日本旅行ギフトカード【還元率50%】

 

日本で最初の旅行会社、日本旅行のトラベルギフトカードがふるさと納税でもらえます!還元率もAmazonギフト券より高い50%!!

寄付金額は、20,000円から2,000,000円まで細かく設定されています。また、有効期限がないので「今は旅行の予定がないな」という方でも安心してお申し込みいただけます。
家族へのプレゼント、結婚祝いや出産祝いとしてもいいですね。
還元率おすすめピックアップ

還元率
50%
寄付金額
20,000円~2,000,000円
有効制限
なし
内容・量
日本旅行ギフトカード(1万円~100万円分)

寄付金額一覧はこちら
⇒■日本旅行ギフトカード 1万円分(寄付金額20,000円)
⇒■日本旅行ギフトカード 1万5千円分(寄付金額30,000円)
⇒■日本旅行ギフトカード 2万円分(寄付金額40,000円)
⇒■日本旅行ギフトカード 2万5千円分(寄付金額50,000円)
⇒■日本旅行ギフトカード 4万円分(寄付金額80,000円)
⇒■日本旅行ギフトカード 5万円分(寄付金額100,000円)
⇒■日本旅行ギフトカード 10万円分(寄付金額200,000円)
⇒■日本旅行ギフトカード 50万円分(寄付金額1,000,000円)
⇒■その他の金額はこちらから

まとめ

ふるさと納税ではJCBギフトカードやAmazonギフト券など金券の返礼品が提供されており、いずれも高還元率で人気があります。ただし返礼品の数には限りがあり、さらに今後は総務省の方針次第で提供終了されてしまう可能性もあります。もし受付中の返礼品を見つけたら、ぜひお早めにお申し込みくださいね。

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る