ふるさと納税の特産品!還元率お得ランキングサイト ふるとく

ふるさと納税で還元率が高い自治体2018おすすめはココ!

今回は、ふるさと納税のお礼の品で、還元率が高い自治体をご紹介致します!

4月から控除額が倍になったり、ワンストップ特例制度がスタートするなど、非常に話題を集めていたふるさと納税。
サラリーマンにとっては、自ら税金の納付先を選べる制度であると注目が集まる一方、ふるさと納税の是非についても、議論が巻き起こっています。

特に、既得権益を守ろうとする官僚からのプレッシャーは大きく、DMMが加賀市と組んで行ったふるさと納税のキャンペーンが中止されるなど、お礼品の加熱競争を抑え込もうとする動きが出始めていま
す。

こうした動きの中で、ふるさと納税のメジャーポータルサイトでは、寄付者が一番知りたいであろう、お礼の品の還元率を削除するなど、対策がとられ始めています。

そこで、還元率が削除される前に非常に高還元率(驚異の80%!!)であると話題に上っていた自治体をご紹介致します!

驚異の還元率80%以上の自治体とはどこ?

その自治体とは、「宮崎県 都城市」です。

都城市は、「お肉」と「焼酎」が有名らしく、還元率が高いばかりではなく、非常にユニークなお礼の品を送っていることでも話題になりました。
例えば、以前ツイッターでも「お酒の分量がおかしい!」と話題になったのが、100万円を寄付した人に送る、「20度の黒霧島1.8Lを1年分」プレゼントするというものです。


miyakono_kurokiri365
まるでボーリングのピンのような装いになっています。これだけ黒霧島が並んでいたら壮観ですね。

配送方法がまた面白くて、36本を9回と、41本を1回の合計10回に分けて、毎月送ってくるというのです。酒屋じゃないんだからというかんじですね。

おそらくこの商品は、実際に選んでいただくというようなものではなく、ネタのような感じで知ってもらうきっかけに作ったんだと思われます。
ツイッターでもだいぶ話題になりましたからね。

気になる還元率は?


スクリーンショット 2015-05-27 1.18.26
気になる還元率はどの程度なのでしょうか?Amazonで20度の黒霧島の1.8Lの1本の価格を調べたところ、1,624円でした。

こちらが365本なので、1,624 × 365 = 592,760円になります。

こちらの商品は、100万円以上の寄付でもらえますので、およそ60%の還元率ということになりますね。
100万円の寄付で60%の還元率というのは驚きですね。

普通これだけの高額な寄付だと、還元率としては低くなりがちですが、さすがお肉などの還元率が80%を超えている自治体だけはあるなと思いました。

高還元率に対する都城市の考えは?今後はどうなるの?

ちなみに、都城市はこれだけ高い還元率については広告宣伝費用であるという見方をしているらしく、ふるさと納税自体で税収を確保しようとするのではなく、広報ツールの一つとしてふるさと納税を捉えているようです。
ただ、DMMと加賀市のキャンペーンが中止されたように、今後これだけ高い還元率の商品を送ってはいけないというような流れができてくる可能のありますので、今のうちに都城市さんで寄付をしてお礼の品をもらっておくことをおすすめ致します。

ポータルサイト等では還元率○%!!みたいな文言は軒並み削除されていますので、そういった流れがあることは事実ですからね。

まとめ

還元率の文言が削除されている現在では、あまりどの自治体がどれだけの減価率のお礼の品を送っているかは以前に比べて分かりにくくなりました。

都城市の同様ですね。以前はお得な特産品を送っていると有名でしたので、申し込みが殺到していたようですが、現在はかなり落ち着いたようです。
以前に比べて知名度が落ちている分、申し込みもしやすくなっているかと思いますので、今が穴場かもしれませんよ。

オススメ記事

ふるさと納税おすすめ高還元率自治体コスパランキング!

【2018年最新版】ふるさと納税でもらえる還元率の高いオススメ家電製品ランキング

【完全保存版】ふるさと納税でゴルフクラブやゴルフ用品を一覧にしてみた!

【大人気】ふるさと納税でジェラートピケをゲット!カテゴリー別にご紹介

【保存版】ふるさと納税サイトを比較してみた!メリットや特徴は何?

ふるさと納税の達人 金森重樹さんがおすすめする超お得な自治体ベスト3位!

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税専門家ヒデ

ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、ふるさと納税の魅力を発信することで、より多くの人の為になればという気持ちで運営しています。自分自身のふるさと納税以外にも、家族で年間100万円近くふるさと納税をしています。不定期ではありますが、メルマガで人気の返礼品をご紹介したりしています。
サブコンテンツ

サイト運営理念

ふるさと納税専門サイト「ふるとく」の運営理念は、あなたに「お得な返礼品を手間なく簡単に選べるようにすること」です。
私は、ふるさと納税のポータルサイトを運営する会社に勤務し業界を長年に渡り見てきました。また、寄付者としても毎年ふるさと納税を行ってきました。

その中で感じたこと。それは、「お得な返礼品が見つけにくい!」です。

年々返礼品の数は多くなり、ふるさとチョイスやさとふるなどの大手ポータルでは、掲載している返礼品の数が数十万種類にも上ります。

この中からお得な返礼品を選び出すのは本当に大変です。
お得だからふるさと納税をしようと思ったのに、手続きにストレスがかかるのであれば本末転倒です。

お得な返礼品を厳選してお届けするふるさと納税専門サイト「ふるとく」は、そんなあなたの不便を解消するべく立ち上がりました!

当サイトをご活用いただければ、ふるさと納税をより簡単に利用でき、結果的に地方創生に役立つことができる。
私はそう信じております。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ふるさと納税特産品ランキングNo.1サイト

ページの先頭へ戻る