ふるとく|ふるさと納税お得情報サイト

注目キーワード

【2024年最新】ふるさと納税「望遠鏡」おすすめ返礼品

本ページはプロモーションが含まれています。

ふる太くん
星を見上げるのってなんかロマンチックだよね★明かりの少ない場所に行って星を眺めたいなぁ~

ふるさと納税でもらえる「望遠鏡」の返礼品をご紹介します。

職人が手づくりした天体望遠鏡や、日本屈指の光学機器メーカーがその技術を結集させた双眼鏡や単眼鏡、また動画や写真の撮影もできる単眼鏡などが返礼品に提供されています。
望遠鏡を探している方は、ぜひこの記事を参考に選んでくださいね。

望遠鏡の選び方

はじめて望遠鏡を購入する場合の選び方をご紹介します。

望遠鏡とは、遠くにある物体を拡大して観察するための器械のことです。
望遠鏡は、天体や宇宙を観察するための「天体望遠鏡」と、地上にある物体を観察するための「地上望遠鏡」に大きく分かれます。

天体望遠鏡の種類と選び方

一般的な天体望遠鏡は、以下の3種類に大きくに分かれます。

・屈折式:対物レンズ(凸レンズ)を使って光を拡大する
・反射式:反射鏡を使って光を拡大する
・カタディオプトリック式(反射屈折望遠鏡):対物レンズ(凸レンズ)と反射鏡を組み合わせて拡大する

初心者には、扱いやすい「屈折式」の望遠鏡がおすすめです。
反射式やカタディオプトリック式の望遠鏡は、高性能で星がよく見えます。その一方で扱い方に特徴があり、メンテナンスも必要となります。

天体望遠鏡の口径と倍率

天体望遠鏡では、口径(対物レンズ径)が大きいほど明るく見えます。ただし、特に屈折式の場合は「口径が大きくなると、重くなる」というデメリットもあります。初心者には、50mmから80mm程度の口径の望遠鏡がよく選ばれています。

倍率は大きいほど良いわけではなく、口径との関係が適正であることが重要です。口径が小さいのに倍率を上げると、見えにくくなってしまうためです。
一般的には、口径に対して2倍〜2.5倍の倍率が適正だとされています。

地上望遠鏡の選び方

地上望遠鏡は、「単眼鏡」と「双眼鏡」に分かれます。

双眼鏡は、実際の物体と上下が一致した像が見える「正立」の望遠鏡を2本並べて、左右どちらも同じ物が同じ大きさに見えるよう調整された器械です。一方単眼鏡は、双眼鏡の鏡筒が一つしかない望遠鏡のことです。

双眼鏡は、片目で見る単眼鏡よりも遠近感や立体感を感じやすく、目の疲労も少ない傾向にあります。
一方、単眼鏡はコンパクトで持ち運びやすい反面、片目で見るため立体感や距離感がつかみにくいかもしれません。

単眼鏡や双眼鏡の倍率

単眼鏡や双眼鏡の倍率も高いほど良いわけではなく、使用する状況にあわせた倍率であることが重要です。
一般には、以下の倍率が目安とされています。

・美術館:4~6倍
・コンサート、スポーツ観戦:6~8倍
・バードウォッチング:8~12倍

【編集部おすすめ】ふるさと納税でもらえる人気の「天体望遠鏡」

天体望遠鏡 STARBASE80

埼玉県寄居町

還元率32%

寄付金額197,000

職人が丁寧に手づくりしており、安定した品質で長く使える天体望遠鏡「スターベースエイティ」です。星像を鮮やかに見せてくれる対物レンズと、軽量アルミ合金製の頑丈な望遠鏡本体が特徴。全重量は6.1kgで、組み立てに工具も不要なため、女性でも比較的扱いやすい望遠鏡です。星の導入はのぞき穴式で、ファインダーの調整が不要なため、初心者も簡単に使えます。

【STARBASE80鏡筒】
 対物レンズ フルマゼンタコート
 アクロマート 口径8mm
 焦点距離80mm 口径比1:10
 集光力131倍 分解能1.45秒
 のぞき穴式ファインダー

【STARBASE80架台】
 高度,方位全周微動付経緯台
 (約800mn~127mm伸縮三脚付)

【付属品】
 31.7mm径接眼レンズ2個
  OR6mm(133倍)OR14mm(57倍)
 天頂ミラー
 アクセサリートレー
 フレキシブル微動ハンドル2本
 天体観察ガイド(スコープテック製)
 STARBASE80使用解説ガイド

総重量6.1kg(付属品含む)

タカハシ TPL-12.5mm アイピース

埼玉県寄居町

還元率-%

寄付金額69,000

タカハシ TPL-18mm アイピース

埼玉県寄居町

還元率-%

寄付金額69,000

タカハシ TPL-25mm アイピース

埼玉県寄居町

還元率-%

寄付金額75,000

ふるさと納税でもらえる「地上望遠鏡」のおすすめ返礼品

ライト光機製作所 双眼鏡 8×24 鳥のロゴ入り

長野県諏訪市

還元率30%

寄付金額80,000

日本屈指の光学機器メーカー「ライト光機製作所」の双眼鏡です。ミクロン単位の精度で加工され、長年培われたノウハウと新技術で仕上げられた製品は、日米欧の野鳥観察や競技射撃の愛好家などのプロフェッショナルにも品質と信頼性が認められています。コンパクトサイズで、重量も221gと軽いので楽に持ち運べます。

【仕様】

・製品サイズ:W68×H104×D45mm

・重量:(本体のみ)221g

・倍率:8倍 

・対物レンズ有効径:24㎜

・実視界:6.25°

・1,000m先の視界:109m

・ひとみ位置:11~12.8mm

・レンズコーティング:フルマルチコート

・ボディ材質:アルミニウムダイカスト

ライト光機製作所 双眼鏡 8×42 6.25°

長野県諏訪市

還元率30%

寄付金額110,000

【仕様】

・製品サイズ:W124×H140×D49mm

・重量:(本体のみ)659g

・倍率:8倍 

・対物レンズ有効径:42㎜

・実視界:6.25°

・1,000m先の視界:109m

・ひとみ位置:20mm

・至近距離:2.0m

・レンズコーティング:フルマルチコート

サイトロンジャパン 双眼鏡 SIGHTRON TAC-MS832

新潟県胎内市

還元率20%

寄付金額236,000

軍用の双眼鏡メーカー「サイトロン」の双眼鏡のミリタリーモデルです。倍率8倍、対物有効径32mmで、携帯性と耐久性を追求した新時代の高性能双眼鏡です。本体ボディにマグネシウム合金を採用し、軽量化と高耐久性を同時に実現。ラバー外装で手が滑りにくく、完全防水設計なので突然の雨や水辺でも安心して使えます。

・本体質量:560g
・本体サイズ(mm):116×53×129
・内容量1台

ライト光機製作所 単眼鏡 SEEK SPL 4倍

長野県諏訪市

還元率23%

寄付金額30,000

世界中で高い評価を受けているライト光機製作所の光学技術が手のひらサイズに凝縮された単眼鏡「SEEK SPL」です。ピント合わせが不要で、見た瞬間にピントが合います。重さわずか46gで持ち運びやすく、コンサートやスポーツ観戦、美術鑑賞などのさまざまなシーンで活躍。ニンジャバイオレット、カブキレッド、スモウブラックの3色から選べます。

サイズ:W45×H35~55×D25mm

単眼鏡 GT-M518

東京都府中市

還元率-%

寄付金額100,000

国内で初めてプラネタリウムを自社で開発・製造した五藤光学研究所の単眼鏡です。特殊ねじにより、無限遠(ピント調整が不要となる距離)から手前50cmまでわずか1回転でフォーカスが合うため、素早く観察体勢に入れます。諸収差の除去にこだわったため驚くほど良く見え、博物館や美術館での利用を考え像のわい曲も極限まで減らしています。

単眼鏡(幅36mm×高さ41mm×長さ104mm、重さ:約150g)
付属品:ストラップ、巾着袋、取扱説明書

キヤノン 撮れる望遠鏡 Powershot ZOOM 本体のみ

大分県国東市

還元率22%

寄付金額119,000

望遠鏡のようにのぞきながら動画や写真を撮影できる、キヤノンのPowershot ZOOMです。小型ボディながら、ボタンを押すだけで100mm/400mm/800mmの焦点距離を切り替えることができます。スマートフォンとの連携も可能です。

キヤノン デジタルカメラ PowerShot ZOOM Black Edition

大分県大分市

還元率30%

寄付金額127,000

PowerShot ZOOMのニューカラー、Black Editionです。オリジナルネックストラップが付いています。

・本体
・ストラップ
・USBケーブル
・オリジナルネックストラップ
※充電アダプターとメモリカードは別売りになります。

ふるさと納税でもらえる「星空観察」のおすすめ返礼品

星空観察ペアチケット

和歌山県みなべ町

還元率-%

寄付金額20,000

和歌山県みなべ町で星空観察に参加できるペアチケットです。都会ではなかなか見られない綺麗な星空を、望遠鏡を借りて1時間ほどかけて観察するプラン。天候により星空が見えない場合ば、星の話や惑星研究などの星空トークをしながら星が出てくるのを待ちます。4月から12月に実施されています。

国内最大級反射式望遠鏡貸出チケット

北海道陸別町

還元率-%

寄付金額75,000

北海道陸別町にある「銀河の森天文台」にある、国内最大級115cm反射式望遠鏡「りくり」を一晩使える贅沢なプランです。天文台の閉館後に、専門の操作員がついて指導してくれます。「りくり」は覗き口が人の背丈にあわせて調整できるため、子どもや車椅子を使う方などにもやさしい設計。図鑑や本でしか見たことのない星を自分の目で観察でき、特別な時間が過ごせます。

ふるさと納税を行う前に3点を確認

「寄付する自治体も決まったし、お礼の品も選んだし、さっそくふるさと納税を申し込もう!」と思った方。ちょっとお待ちください!
自治体に申し込みをする前に次の3点を確認しておきましょう。

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっています

「ふるさと納税がお得なら、たくさん寄付したい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、ふるさと納税で寄付できる金額は、あなたの年収や家族構成などによって決まってきます。というのも、ふるさと納税はご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みだからです。所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まります。

たとえば、年収400万円の独身者または共働きの人は43,000円まで寄付が可能で、自己負担2,000円を引いた41,000円が、翌年に所得税と住民税から還付・控除されます。年収700万円の夫婦(配偶者控除あり)なら、控除上限金額は85,000円です。

控除限度額は「ふるさとチョイス 還付・控除限度額計算シミュレーション」や「さとふる限度額計算ページ」から調べることができます。

【その2】ふるさと納税の申込期限は12月31日まで

ふるさと納税の申込自体は一年中いつでも可能です。ただし、1月1日~12月31日の間に寄付した金額から所得税・住民税が還付・控除されますので、税金控除を考えている方は毎年12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。
また、ワンストップ特例制度を利用する方は、翌年1月10日までに各自治体へ申請書を送付してください。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されません

ふるさと納税で寄付を申し込んで終わりではありません。年度末に確定申告をして税金控除を申請します。
適用条件を満たせば確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」が利用できます。寄付時に「申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、後日、自治体から申請書が送られてきます。必要事項を記入し、翌年1月10日までに各自治体へ申請書を送付するだけですので、手続きは簡単です。

<ワンストップ特例制度の適用条件>

  1. 確定申告をする必要のない給与所得者等であること
    自営業の方や年収2,000万円を超える所得者、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
  2. 1年間の寄付先が5自治体以内であること
    1つの自治体に複数回寄付をしても、1自治体としてカウントされます。
  3. 自治体へ申請書を郵送すること
    1つの自治体に複数回寄付した場合は、寄付した回数分の申請書を提出してください。

まとめ

ふるさと納税でもらえる望遠鏡の返礼品をご紹介しました。

本格的な望遠鏡からお子さまでも気軽に使える望遠鏡まで、さまざまな望遠鏡が返礼品に提供されています。ぜひふるさと納税で望遠鏡をもらってくださいね。

ふるさと納税ポータルサイトによっては、同じ自治体の同じ返礼品でも量や内容が違うことがあります。これはふるさと納税ポータルサイトへの掲載手数料に違いがあり、同じお礼の品でも自治体に届く金額が異なるためです。気に入った返礼品が見つかったら、ぜひお早めにお申し込みください。

オススメ記事

還元率〇〇%も!ふるさと納税コスパ還元率ランキング

⇒ 【家電5004点の頂点は?】ふるさと納税 家電還元率ランキング2023最新版

【2023年最新】ふるさと納税「1万円以下」おすすめ人気返礼品まとめ!

【1万5千円で19kgも!】ふるさと納税お米のコスパ最強ランキング2022

The following two tabs change content below.
ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税専門家エリ

ふるさと納税歴10年。ふるさと納税に関わる仕事をしていることから、毎日数十万ある返礼品の中からお得な返礼品を探しており、還元率3割以上のお得な返礼品は常に把握しています。 お得にふるさと納税するコツは、『還元率が高くコスパのよい返礼品を選ぶ』こと!皆様にもお得な返礼品情報を余すことなくお届けします。メルマガでも月1回最新情報をお届けしています。
サブコンテンツ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は2008年に地方創生の一環としてスタートした、寄付金控除の制度になります。
寄付した金額のうち、2,000円を差し引いた金額を翌年の所得税と住民税から控除され還付されます。

ふるさと納税を行うと自治体よりお肉やお米、お魚や家電などの特産品がお礼としてもらえます。
寄付者は、所得に応じて税金の控除上限金額が決まるため、高所得者層を中心に利用する人が急増しています。


ふるさと納税で節税をしよう!

ふるさと納税は非常に魅力的な制度であるばかりでなく、節税効果も非常に高いものがあります。

年収3,000万円の寄付控除上限金額は100万円にもなります。
寄付金額のうち、2,000円を除いた全額が控除されて戻ってくる上に、寄付金額のおよそ50%程度の特産品がもらえますので、年間の節税金額は年間50万円にもなります。

非常に効果の高い節税方法ですので、利用しない手はありませんね!

ページの先頭へ戻る